恋愛禁止と言われた日 | 人生はタイ料理の如し

人生はタイ料理の如し

機能不全家族で育ったACのブログ。うつ病、モラハラ、離婚、育児。気ままにつづります。


テーマ:
息子が生まれて3ヶ月が過ぎ
お食い初めの日が来た。
私は料理をしたかったが母に反対された。
実家にいるから仕方ないと思っていた。

いさお食い初めの食事のとき
父は「こんなときだから言うけど…」と前置きしながら私に言った。
「離婚したんだから恋愛するな」と。

不満を抱きつつ自分は結婚に失敗したから
そう言われても仕方がないのだと理解した。

恋愛禁止と言われ守っていきたいにもかかわらず
どうしても異性を素敵だと思う自分や
異性に甘えたいと思う自分がいた。

異性を好きになり
もしお付き合いできたらこんなことがしてみたいと
無意識で空想してしまう自分が嫌でたまらなかった。
昔から少し恋愛に対してはトラウマがあり
相手を好きになりウキウキしてしまう自分が
気持ち悪くてたまらないのである。

そんな自分を嫌だと思い
相手を好きになりたくないと思っても
どうしてもその気持ちは抑えきれなかった
そんな自分に自己嫌悪を抱いてしまう。

また彼氏が出来て優しくされてみたいなど思う自分が
とても嫌でたまらない。
そう思う感情を失くしてしまいたいと思う。
でも、なかなか失くせないので
いっそのことそう思う自分を自分の手で殺してしまいたいとさえ思うのだ

恋愛禁止と言われつつ
彼氏を作ってしまう自分もいて
なんで自分の感情を抑えられないのかと
自分のことをバカバカしく思う

しかし、本当は恋愛をしたくてたまらないし
出来たら再婚もしてみたいし
身体が大丈夫ならまた子どもが欲しいとも思う

そう思う自分はなんて醜いのだろうとも
やはり思う







----------------------------------------------------------------
□■ランキング参加中。クリックお願いします。■□



皆様のおかげでランキングが上昇してます。
いつもありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

kotokoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス