卒業~入院⑫平穏~

テーマ:

娘の笑顔が戻り、娘の笑顔を見ることが嬉しく足取りも軽い。

 

病院内で出来た友達との談笑。

笑い声を聞くことも多くなった。

 

時折見せる影が気になるも、活動支援のワークが楽しいらしく生き生きとしてきた。

 

「今日は毛糸でこんなの作ったよ!」

 

見せてくれたのは、毛糸で作ったとなりのトトロに出てくるまっくろくろすけのようなもの。

ちゃんと目も付いていて、かわいい♡

 

「上手にできたね♪」

 

「ママのために作ったの!今は編み物もしてるよ!」

 

だんだんやりたいことが増えて来て、会話も多くなった。

 

「退院したらおばあちゃんに編み物習ったら?

おばあちゃんは編み物の先生になれるくらい上手で、ママが小学生の時の発表会の

洋服はおばあちゃんが作ってくれたんだよ!」

 

「私もそう思ってた!おばあちゃんに習おうって。

おばあちゃん、料理も上手だしなんでも出来るもんね。

ママが料理上手なのはおばあちゃんに習ったから?」

 

「おばあちゃんに習ったのはないけど、見様見真似かな。」

 

「ママすごいね~。私には出来ないかも^^;」

 

「こんど家に帰ってきたら教えてあげるよ。」

 

「ほんとに~!!!うれしい!!!」

 

たわいもない会話。

ここまで話が出来るようになったことへの喜び。

 

普通が一番。

 

勉強が出来るとかテストの点数がいいとか関係ない。

 

生きる事。

生きていること。

生きていこうとすること。

 

輝くとはこういうことなんだと教えられた。

 

この笑顔がずっと続きます様に。。。

 

続く...