脳のくせ イメージしたことをやりたくなる | 幸せになる言葉のサプリメント
2015-03-16

脳のくせ イメージしたことをやりたくなる

テーマ:コミュニケーション能力をあげよう
脳には色々と知っておくと便利なくせがあります。
 
それを利用するとコミュニケーション能力がとてもUPするんです。
 
脳はイメージしたことをやりたくなる。

逆にイメージできないことは行動しない。
 


前回、イタリアンか和食かの質問をして

どちらか答えてもらったら、
 
今度はそのレストランで美味しくお食事をしているイメージがの話しをするんです。

 
○○にあるビルの最上階にとても美味しいイタリアンがあるの知ってる?
 
景色がとても良くてさ。
 
街が全部見下ろせて、遠くに海が見えるんだよ。

その景色を眺めながら飲むワインが美味しいんだ♪

 


こんな風に話せば、相手はもうそのレストランで食事をしているイメージをしちゃう。
 

ここで重要なのは、相手にそのレストランでの食事がとても魅力的に感じさせること。

イメージの中にあなたはいなくて良いんです。
 
そして、相手から

「食べてみたーい」とか「行ってみたーい」とかの言葉が出てきたら
 
もう一度、脳のくせと使います

さんちゃん@気づかせ屋 心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス