脳のくせ 質問には答えてしまう | 幸せになる言葉のサプリメント
2015-03-15

脳のくせ 質問には答えてしまう

テーマ:コミュニケーション能力をあげよう
僕は、私は、コミュニケーションが苦手なんです。

こう考えている人の多くは
 
コミュニケーション力を上げるために

『話し方』を学ぼうとされます。
 
 
実は、これが苦労の元なんです。
 
話し方を学ぶよりも簡単な方法があります。

 

コミュニケーション力って
 

心理学脳科学を知ったら
 
あっという間に上がるんです。
  

脳の特徴その1

脳はつい質問に答えてしまう。

この特徴を利用する。
 
あなたは、犬か猫かどちらが好きですか?
 
この質問に、「パンダ」と答える人はいません。

犬か猫のどちらかの答えが返ってきます。
  
 

あなたは犬のどんなところが好きですか?

この質問に「猫です」と答える人もいません。




これをね、利用するんです。


自分に都合の悪い答えが返ってこない質問を作るんです。

誰かをデートに誘いたいなら、

今度一緒に食事に行かない?

って誘わないんです。

この質問をしたら答えは50%の確率でNOです。

NOと言われたくないのならNOの無い質問を作りましょう。
 
 
あなたは和食かイタリアンかどっちが好き?

この質問にNOと答える人はいません。
  
 

そして和食かイタリアンかどちらかを聞き出したら
 
また次の脳のクセを使って質問をしていきます。
 

さんちゃん@気づかせ屋 心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス