【キューポッシュ】3Dデータの話 (手作業編) | コトブキヤふぃぎゅあブログ

コトブキヤふぃぎゅあブログ

コトブキヤふぃぎゅあブログ!各商品担当ががんばって最新情報をお届けします!


テーマ:
皆さんこんにちは原型課の尊成です。

最近寒くなってきましたね、特に寒い日は帰り道のコンビニで

おもわず肉まんを買ってしまいます・・・

肉まん・・・?

 

というわけで「キューポッシュ筒隠月子」さんのお話です。

(本題に入る前の小話って難しいですね)

先日のブログでご紹介しましたが、キューポッシュ筒隠月子さんはデータで原型を制作したので原型制作の大半がパソコン上の作業でした。

データで原型を作ったからといって全てがパソコン上で行えるわけではないので、今回は、塗装見本(デコマス)用などの複製等々、原型が完成するまでに手でしなければならない作業のお話をさせていただきます。

 

~キューポッシュデータ原型製作の流れ~

-------------------------------------------------

          ①キューポッシュの素体を3Dスキャンする <原型の3Dデータ化>

          ②データ化した素体を元に髪の毛・洋服などを作る

          3Dプリンターでデータを出力する <3Dデータの立体化>

          ④出力品の形状チェック・磨き      ←ココのお話

          ⑤原型完成

          ⑥デコマス(塗装見本)の製作

-------------------------------------------------

 

1回目(3Dスキャンについて)はこちら→ http://ameblo.jp/kotobukiyaf/entry-11719399933.html

2回目(ZBrushでのモデリングについて)はこちら→ http://ameblo.jp/kotobukiyaf/entry-11719433151.html

3回目(3Dデータの出力)はこちら→ http://ameblo.jp/kotobukiyaf/entry-11719537645.html

 

~データ原型(手作業編)~



~出力品の複製~

 

パソコンの中で作っていた原型を3Dプリンターで出力したら、まずは複製をします。

出力品はどうしてもミゾのようなもの(詳しくはコチラ)が出てきてしまうので、複製をしてレジンキャストに置き換えます。

 

なぜキャストに置き換えるかというと、出力に使った素材は盛り削り磨きするには向いていないので、作業しやすいキャストにします。

場合によってはそのまま作業する場合もありますが、置き換えることが多いです。

 

レジンキャストに置き換えるためにシリコンで型を作る時、そのままシリコンを流してしまうと出力原型のミゾにシリコンが食いつき、ボロボロになってしまうので、シリコンを流す前にサーフェイサーを吹くか離型剤を塗ります。

そうすることによってシリコンの食いつきを防いでくれるのは確定的に明らか(`・ω・´)

そして出来上がったシリコン型にキャストを流して複製品を用意し次の作業に移ります。

ここまでの作業で、出力原型(3Dデータを出力したままのもの)→複製原型(レジンキャストに置き換えたもの)になりました。


~磨き作業~


レジンキャストに置き換えた複製原型をひたすら磨きます。

元の形状を維持しながら表面をなだらかにしていきます。

 

ミゾをただヤスリで削るだけだと細くなってしまうので

ミゾをパテ等で埋めつつ、出すぎているところは削る作業をします。

 

そして組んだ時に支障がないようにダボや関節穴の渋み調整もしていきます。

 

~最終確認~

パソコン上で見ているのと立体物として見るのでは

どうしても印象にズレが出てきてしまうこともあるので最終チェックします。

(磨き作業途中でポカをしてしまい形状がくずれていないかも・・・)

 

問題なければ原型完成です!

完成したら、次は塗装見本(デコマス)用に複製をします。

 

以上データ原型(手作業編)でした。

 

なかなかに地味な内容なのでブログ記事にするかどうか迷いましたが

[キューポッシュ]3Dデータの話、が素晴らしいので便乗させていただきました。

ではでは~(‘ワ’)ノシ

 

©2013 さがら総・メディアファクトリー/「変猫。」製作委員会

※掲載画像はサンプルのため、商品の色味が若干異なる場合がございます。
※また、撮影の条件・お使いのパソコンの環境などによって、色・見え方が違う場合がございます。

kotobukiyafさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス