どうも!
社長です。

なかなか更新できなかったなぁ

本格的に、電鉄の事業報告とか、

Youtubeの宣伝もやらないとなぁ

てか、ブログこそYoutubeの宣伝効果且つ、

収益が入る一番いい方法なのにw

ブログも、本格的に活用していかねばなぁ

さて、皆様にお知らせです。

というよりも、7年近い信者さんは知ってるかな?

そう、琴吹電鉄社長はYoutubeをやっております。

ハンドル名は、vvvfseigyoという名前で、

5回アカウントをころころ変えてきましたが、

ようやく今のアカウントで落ち着きました。

ちなみに、今のアカウントはもう5年近く持っており、

1から4代目までは、1年と半年の間に、

いろいろなトラブルでころころ変えてました。

けれども、今の5代目はもう5年近く貫いてきておりますw

すでに5代目のアカウントだけで、

2300本以上の動画を投稿し、人気はそこそこあるかな?

ただ、やはり宣伝効果が薄く、新企画もそれほど伸びておりません。

なので、これから、Youtubeの更新情報もどしどし載せていこうと。

URLを載せておきますので、ぜひチャンネル登録を!!

http://www.youtube.com/user/hikonyanliner/



5周年を記念して、本部の鉄道やアニメ商品紹介以外に、

社長の好きな京都を紹介する、京チューブチャンネルも、

同時にやっておりますので、よかったらどうぞ!!

どうも、社長の為治朗です。

さてさて、和束茶の里線ですが、
このたび、予定していた三セク化がうまく折り合いが付き、
みどりの茶都鉄道として開業することができました!!
愛称は、「さとてつ」と呼んでください!

また、HPは別に追って作ろうと思ってますので、
どうぞよろしくお願いします!



こちらが路線図となります。
基本的に、和束線加茂~信楽、
信楽からSKR、近江鉄道線乗り入れ運用も。

新規開業の宇治線は、さとてつ化してから開業しました!
和束~天ケ瀬渓谷を通ってお茶の聖地宇治まで行く路線で、
宇治から、宇治グリーンラインにも、
乗入れを計画中です!

まあここでは簡単にこんな感じに紹介。
また、専用HPでは車両のことや企画乗車券、
詳細を発表いたします!
どうも~社長の為治朗です。

お久しぶりです。

さて、9月より本格的に復帰してまいります。

今回は、今まであまりお伝えできなかった所属車両

もうかれこれ2年くらい報告できてなかったですね。

あれから、路線が結構できていき、今では10くらいに増えてますw

メッセージボードも更新せねばw

これからは、琴吹電鉄線での撮り鉄日記とかも、

バンバン出していこうかとw

また、相互乗り入れ路線募集中です。

今現在の車両の情報を掲載いたします。

まずは、車籍表から。

※今後は各統括本部へ車両導入時に即更新します。



洛北統括本部 亀岡総合車両所車両一覧です。

主に京都本線を運行する車両の整備を行っており、
今年の3月より、運行する路線エリア別に、統括本部を設けました。
洛北統括本部は主に京都府や滋賀県エリアを走行する路線を、
運行しております。
基本的に近年登場した新型車両での運行がメインです。

なお、京都本線の優等種別として新快速が存在し、
160km/h運転を実施しております。
(亀岡~千本鷹峯、大原三千院~近江今津)
運行車両は主に225系です。



車両の細かい分類は、支所別編成表を見ながら。

まず、亀岡総合車両所本所 京カメは、
京都本線の車両の全般整備はもちろんのこと、新快速など、
優等列車に就く車両を中心に整備しており、京都本線普通列車用として、
TM233系(E233系京葉タイプ)4連1本も所属しております。
また、TSR鉄道さんよりE531系2本のうち1本がこちらへ貸し出されており、
TM233系とともに運用に就いています。
編成記号頭文字は、K

225系は0番台と、阪急9300系をドア寸法や各種機器仕様を、
0番台と合わせた8000番台が所属しております。
基本的に両者は、160km/h運転が可能で、
各種制御機器、車内レイアウトなどは同一設計です。
新快速は主に、豊能温泉~亀岡~大原三千院~近江今津~敦賀間での運行
オール電動車で0.5M設計

TM233系5000番台は、亀岡~近江今津間で、
主に普通列車中心に運行しています。
京葉線E233系タイプの車両で、オール電動車で0.5M設計
京都市内の普通列車は北部を走行とはいえ、2両はきついので、
4両で、京都本線京都エリアの普通列車専用として導入いたしました。
車内レイアウトは、基本的にE233系と同じですが、
1号車と4号車各先頭車は、転換クロスシートを搭載し、
古都観光客も考慮に入れ設計しました。
また、1編成しか導入されておらず、
TSR鉄道さんより、同仕様のE531系が2本のうち1本がこちらに所属し、
TM233系5000番台と共通の運用に就いております。

次に、洛北大原支所 洛ハラ所属の車両
主に、京都市内北部・洛北エリア
(大原三千院~近江今津・敦賀間)を走行する、
普通列車用の車両が所属しております。
運用は、全車両共通 編成記号頭文字は、R

まずは、225系5500番台
京都本線225系0番台をベースに設計されました。
オール電動車で、0.5M設計
ただし、最高速度は130km/hに抑えられています。
車内は、全席転換クロスシートの仕様

127系5000番台
JR東日本127系100番台を、琴吹電鉄仕様に改めて設計。
基本的に車両外観デザインは変わらないが、
車内は、225系5500番台と同一デザインで全席転換クロスシート、
車両制御機器なども、225系5500番台と合わせております。
オール電動車で、0.5M設計
最高速度は130km/hに抑えられています。



最後に、南丹支所 亀ナタ
ここに所属する車両は、主に北摂エリア(豊能温泉~亀岡間)を走行する、
普通列車ないし、快速列車運用に就く車両を所属しております。
また、湯の花線の車両も保有してます。
基本的に、3両が主体の運用です。
編成記号頭文字は、Y
湯の花線車両以外すべてTSR鉄道さんでの改造で誕生した車両ですw

TM1000系(東急5000系タイプの紫カラー)
は、京都本線豊能温泉~亀岡間普通列車の運行です。
車内は、全車ロングシート仕様で、2号車は6扉車です。

103系3500番台(スカイブルーの103系)
は、京都本線豊能温泉~亀岡間普通列車の運行です。
103系体質改善車の構成で、VVVF化も実施済み。
車内は、1000系と同一デザインを採用


351系(313系+2階建て元211系+321系モハの構成 カラーは全車シルバー)
は、今までにない混結編成の形式ですw
1号車と4号車は、313系
2号車は2階建てグリーン車、3号車は321系モハという驚きの構成
車両制御装置は、東芝3レベルIGBT 全車車体カラーがシルバーですw
ただし、元313系の先頭車の前面部は、京都本線から―の青に塗装

全日運転の快速西陣の専用車で、豊能温泉~亀岡~京都間の運行
基本的に平日は日中運行です。土曜休日祝日は朝から運行
豊能温泉~京都間は、約55分で結ぶ。

なお、10月のダイヤ改正より、
快速西陣で古都を楽しむ企画乗車券の発売が決定!
また後日詳細追ってお知らせしますが、
1500円の乗車券になります。
2階建てグリーン利用は、2000円タイプも用意
普通車グリーンのため、自由に座れます。
豊能温泉~嵯峨嵐山間は往復で、
嵯峨嵐山~京都間は乗り降り自由!!
また、西京エリアの喫茶店や各寺社、施設において特典が受けられます!
グリーン車タイプを購入の方に限り
イノダコーヒー京都駅ポルタ・八条口店で使える、
ケーキセット券も添付しております。
なかなかトロピカルな企画乗車券ですが、
全国のみどりの窓口、旅行代理店で購入が可能です。

なお、快速西陣用車両は、近いうちにもう1編成増備したいです。

以上、亀岡総合車両所 所属車両情報でした.

お、おっ久しぶりですな。
琴吹電鉄社長です。
ブログさぼってごめんなさいな。
本当に大学生やりながらの事業運営は大変なんだよなぁ
まあ、今年2月のこともあって再開しようか本当に悩んでた。
でも、やっぱりこれから鉄道Youtuberとして、
自身のブログというのは必要不可欠になってくることは確か。

ということで、ブログの方は9月より復帰します。
残りの1週間は何をするかって?

復帰のためのいろいろと準備します・・・

ブログを触るのが本当に久々なもので、
ちょっと戸惑っていますが、
また秋から本格的に再開しますので、よろしくお願いします。

さて、今後Youtubeとの連携を深めるうえで、
皆様には、Youtubeを知ってもらわなければ・・・。
一応、動画配信歴6年目の鉄道ユーザーなんですけどね^^
アップした動画を掲載し、ちょいコメを書いて行ったりなどなど。

チャンネル貼っておきます。

www.youtube.com/user/HikonyanLiner
↑↑僕の本部でございます。vvvfseigyoと聞いたらピンと来る人もいるはずw

www.youtube.com/channel/UCorHHphP80BK19hWIcXNSbQ
↑↑5周年企画で誕生した京都紹介番組です。
主に、みんなが知らない京都の楽しみ方などを、
動画にしてアップしておりますので、よろしくお願いします!

また今後についてですが、
琴吹電鉄ネタは、基本的に会話風にww
すんごい新しいやり方で、大丈夫か心配ですが、
某ブログを頼りに、頑張っていきますのでよろしくw

登場人物は、9月1日に発表予定でーすw

ほんでもってで事業の方はというと・・・・

安くで車両が手に入るぽちに頼りきってますw
この2,3か月で結構な車両が導入され、
運用が円滑になってきました。
また、旧来からのお得意先であるTSR鉄道さんとも、
相互乗り入れをさらに活発化させており、
また、我が社の車両を無償改造、またはリニューアル工事を、
施工していただいており、本当に会社としては、
助かっておりますwただ、京都本線と箕面線を除いて、
ほとんど赤字路線ばかりですw立て直さねば。

さて、先に皆様には停車駅&路線図をお見せいたします。
今回、事業再編に伴い新たに作成いたしました。


京都本線


箕面線


高槻線


豊能日生ライン

以上の通りになります。
また、詳細は9月1日までお待ちをw

ブログ休止中は、いろいろとありましたね。

まずは、みどりの茶都鉄道 元和束茶の里線ですw
元々三セク化させる予定でしたが、予定通り三セクへ転換
現在、和束線と宇治線の2つの路線が存在し、
お茶の聖地の交通路線としての役割を担っています。


次に、ハイブリッド気動車の導入
現在、琴吹電鉄グループでは、環境のやさしい、
ハイブリッド気動車の実用化研究を進めており、
ハイブリッド気動車の実用化は、現在2路線で実施。

まずは、箕面線箕面中央~京都本線千本鷹峯間の普通列車で、
運用についているTM-HB233系4000番台
小田急4000系タイプの車両ですが、今回導入と同時に、
233グループへ編入。2両2編成所属です。
元々電車化する予定でしたが、大人の事情(お察し(ry
特注で、ハイブリッド駆動タイプを製作しました。


次に、みどりの茶都鉄道宇治線の車両
こちらは、はませんタイプの233系
緑と黄緑の帯をまとい、宇治線はさとてつでも比較的、
ローカルな区間を走っており、2両2編成所属です。

ということで、以上再開報告でした。
結構いろいろと変革を見せた琴吹電鉄は、
今秋より復活いたしますw
亀岡総合車両所所長為治郎です。
まあ本社直営の部署なので、社長担当ですが^^

また北大阪と西国日生本部は、
別の方を考えておりますが誰にしようか^^

さて、再編し会社も新たに、古都風記電鉄となり、
京都がメインかいっ!て感じの鉄道ですがw


タイトル通り、本日現在の車両所属表を載せます。
京都本線系統で運用する車両一覧です。

まず昨年度からの動きとしては、新快速運用の、
TM9300系が225系に編入されました。
同一機器同一性能とはいえ、車体は他形式ということなので、
+8000で8000番台の付与を実施しました。
本来なら5000といきたいところですが、
京都本線のドア数統一計画というのが検討されており、
225系5000番台を導入する可能性があるので、
8000に変更となりました。
なお、琴吹電鉄所有の9300系は、車体ともに225系仕様の特注で、
運転席後ろのスペースも直近がドアとなり、車内も225系風。
しかし、座席などは京風にアレンジしました。

次にTM233系5000番台です。
まずKE1編成にあたる車両が、
元231系500番台チョコレート編成でした。
しかし、233系と同一車体かつ車両管理の合理化を目指すうえで、
233系への統一が必要とみなされ、このたび233系となりました。
※しかし車体塗装は従来のチョコレート色を保持。
車両性能は亀岡総合車両所の慣例として、
JR西日本での実績がある東洋OEM三菱IGBTや、
0.5M方式をとりました。
今後京都本線へ3ドア車が導入されることになれば、
確実篠山線か整備路線の大原鞍馬ラインに転属する見通し。

琴吹電鉄は、現在お得意先のTSR鉄道さんに、
車両修繕並びに改造、車両貸出を実施していただいております。
主に箕面線の車両が中心ですが、
今回京都本線にも、仕様改め改造車や譲渡車両が登場。

右の欄にご注目。

右の3つの車両が改造や譲渡を受けた車両です。

まず上から紹介します。
TM1000系は、あのかつて黒光りしていた、
箕面線バブル時代の象徴として注目を浴びていた、
TM5000系からの改造車です。
元は8両の時や6両の時があったのが、今では3両w
主に京都本線豊能温泉~亀岡間での普通運用で、
湯の花線でも活躍しています。

次にTM103系3500番台
かつて箕面線や高槻線で走っていたやつ?かな。
改造に出したのはいいけど、自分何を渡して、
どれが今どこにいるかもわかってないダメ社長www

恐らく一部消息不明な車両もあったり。
さてさて、この車両もTM1000系と同じく、
主に京都本線豊能温泉~亀岡間での普通運用で、
湯の花線でも活躍しています。
なんと、かつての京葉線かぁ!と思わせる、
VVVF化改造が施され、SCiを搭載しています。
車内も、TM1000系と同一設計としております。

最後にTM600形
これは、TSR鉄道社長氏と初対談の時、
車両譲渡が交わされたけいおん!ラッピング車両w
前々からほしかったのが、ついに念願の譲渡という形で、
配備することができました。
基本的に亀岡~湯の花線中心で走っております。^^
車内は、225系と同一設計で、東洋OEM三菱VVVFも設置。

また現在貸出し中の車両として、
京都本線鯖街道区間(大原三千院~近江今津・敦賀)で、
普通列車として運用中の521系、
特急つじりの代走としてTBスペーシアタイプ100系が、
走っております。

ということで、以上所属車両速報でした。
次はまた車両の動きがあり次第報告です^^
以上! 京都へお出かけの際は京都本線へ!
こんにちは。
社長または代表取締役、琴吹為治郎です。
(ほんまかいw)

さて、僕は4月から大学生となり、
大学に通い始め、京都の文化を勉強中です。
これを、我が会社の事業に生かせることを目的としています。

またこのほど、社名のサブタイトルを決めまして・・・

古都風記電鉄 悠久の物語”となりました。

実質琴吹電鉄2015年度の事業開始のお知らせですね。
昨年度からいろいろとありましてねぇ
なかなか更新しづらいこともありましたが、
なんとかこうして落ち着いている時期なので、
消息報告?wをさせていただきます。

これからこのブログは、我輩が6年目に突入する、
Youtubeとの連携を活発にし、
Youtuber日記との側面を持つことになります。
電鉄の事業報告に加え、社長自らが行うYoutubeでの、
宣伝活動をすることにより、より沿線への貢献となります。
ね。

琴吹電鉄はまた新たに組織再編しまして、
まずメイン路線である京都本線など、京都府府下や近畿圏北部を、
走行する路線は、洛北統括本部(亀岡総合車両所・洛北本社)が、
運行管理、車両管理することとなります。
また京都府府下を通るということで、観光事業に重点を置き、
高規格路線であるため、高速化による安全対策を、
直通先路線であるJR西日本と連携していきます。

次に、お得意先様であるTSR鉄道との乗り入れを行い、
大阪北部、とくに北摂や河内エリアを走行する路線は、
北大阪統括本部(箕面総合車両所・箕面支社)が、
運行管理、車両管理することとなり、また赤字である、
高槻線の沿線を盛り上げる増客部署を設けました。


最後は、初の兵庫県下エリアへの進出となった、
豊能日生ラインから枝分かれする篠山線、こうべ東線は、
現在所属車両が非常に少なく、他社鉄道からの片乗り入れで、
なんとか運行を実施しております。
社長的には、こうべ東線有馬温泉駅から、
六甲山中腹へ高規格方式で路線を伸ばし、
神戸市内までトンネルを掘ってさらに西へ直通したいんですが^^
北摂兵庫エリアを走行する路線は、
西国日生統括本部(川西日生支社・猪名川電車区)が、
路線の運行と車両の管理を担当します。
※ただし検査等は箕面総合車両所に委託。


※西国日生統括本部より
こうべ東線を、姫路を越して岡山まで運行したいでーす!
神戸市内市街地まで伸ばしたら、本部を三宮統括本部に(笑)

ということで、各部署からの報告でした。
今後は、この3本部で路線の運行や車両の管理を実施し、
本社を京都市北区上賀茂に設置しました。

以上、事業開始と事業再編の報告でした。
次は京都本線の所属車両を速報で載せます。

社長の為治朗です。
さて、3月より社長は冬の時代を終え、
大学生になるため、電鉄の事業も再開していきます。

冬の時代ってwww社会主義者じゃないですからねww

ということで、これから、
昨年度は多忙なため報告できなかった、
各路線の事業報告をしていきたいと思います。
これらは主に、新型車両の導入や、
新たに停車駅案内、種別案内等々
発車メロディーの導入も予定しています。

また、駅名票のデザイン案も、
現在社内で検討会議を実施中

京都本線と湯の花線は、
JR西日本と同じデザインを採用予定です。

さて、まずは京都本線からの事業報告を。

新型車両ほか所属車両情報
所属車両表はまた後日まとめて。

基本この系統の路線は、転配属が少ないです。
社長こだわりの路線であるため、まとまった形式の車両を、
導入することになっております。

所属車両(洛北車両センター) 3月現在
287系8000番台 ※現在他社委託改造中
特急つじり用 2連 編番KT

225系0番台 1本所属
新快速用 4連 編番KI

9300系 1本所属
新快速用4連 編番KH

233系5000番台 2本所属
普通列車用(豊能温泉~大原三千院)4連 編番KE
※KE1編成は、231系チョコ電からの編入

30000系 1本所属
TSR・SSR線直通快速用
4連 編番はKM
中間2号車は、683系から転用した、
指定席車両である。

127系0番台 1本所属
普通列車用2連(大原三千院~近江今津・敦賀)
編番KO
※来月にもう1編成増備予定

600形 1本所属
湯の花線普通列車用2連
編番YK


昨年度&今年度京都本線系統導入新型車両
TM9300系(阪急9300系タイプ)
4連 1編成 編成番号KH

車両機器設計を225系ベースに見直して、
全車電動車の0.5Mを採用
台車も、225系と同一の物を採用し、
ブレーキ性能を強化した。
車内のレイアウトも、225系と同一のものを採用し、
全席転換クロスシートとした。
また、座席もケットは、市松模様の紫とした。
最高速度は、京都本線新快速の基本、160キロとした。

※また画像は後日掲載とする。


TM600形
湯の花線に導入した、専用車両である。
なお、この車両は、3月23日のTSR㈱殿より、
承った譲渡車両で、京阪600系ベースに、
今年度製造された車両である。
車両機器設計は、京都本線車両の標準である、
225系や127系車両と同性能。
VVVFは、東洋電機製2レベルIGBTを採用した。
ただし、湯の花線やゆのはなシャトルなど、
運用が短区間であるので、
最高速度が、120キロに抑えられている。

車内レイアウトは、京阪3000系ベースに、
テンカンクロスシートを採用し、
座席もケットは、東レのマイクロファイバー生地を採用。
つり革は、225系のものを採用

続いて、運用種別の発表
これは今迄通りなのだが。

特急つじり 豊能温泉~敦賀

急古都(こと)吹(ふき) ※新設予定
ただし、区間や車両の詳細は未定


新快速 豊能温泉~近江今津(敦賀)
※ただし敦賀乗り入れは、休日のみ。

快速 豊能温泉~宝ヶ池国際会館・京都
主にTSR線SSR線からの直通列車の一つで、
毎時2本運転される。

現在、京都行き運用のため、
もう1本増備する予定である。

普通
主に京都本線の各駅停車
ただし、地域人口にかなりの差がみられるため、
豊能温泉~大原三千院、大原三千院~近江今津と、
運用を分断している。
なので、大原三千院駅では、
縦列停車で同一ホーム乗り換えを実現。

豊能温泉~大原三千院4連 233系5000番台
大原三千院~近江今津2連 127系0番台
での運用だ。

以上、京都本線系統グループからのお知らせでした。

また、駅名票のデザインが決定!
こちらです!












湯の花温泉は、結構似合うかなぁ

路線カラーの上のピンク色は、
琴吹電鉄のコーポ―レートカラーを採用。
その他は、乗り入れ先のJR西日本ベースに、
デザインしました。

また、ほかの路線の駅名票も、
デザインしていきますのでお楽しみに。
こんにちは。
代表取締役、琴吹為治郎です。

さて、長らく途絶えていた事業も、
本日をもちまして、再開いたしたいと思います。

これからも、琴吹電鉄をどうぞよろしくお願いします。

まず、今から昨年度から今日までの事業報告を、
別記事にてまとめていきたいと思います。
こんにちは。
ここしばらく忙しいもんでやんして。
3月以降また復活していきますので。

さてお知らせです。
我が社長の誕生日を記念し、
3月15日に、琴吹電鉄祭りを開催いたします!

これは、電鉄内のすべての車両検修施設において、
皆様に一般公開を実施するわけなのです。

車両の撮影会、車掌体験、行き先LEDフリー、
琴吹電鉄グッズ販売、各鉄道会社グッズ販売、
電鉄の各沿線の絶品グルメを寄せ集めたテント村など、
これまでの鉄道会社にはないイベントを、
開催しますのでどうぞお楽しみくださいませ!

というのは建前で、京都市交通局さんが、
地下鉄に乗るっという企画をやってて、
それを我が鉄道でもやろうかなと考えているのです。

各駅の乗るっ娘を電鉄でもやりたいマジで。
今考えているのは、京都本線るり渓駅の、

南丹(みたみ)瑠璃(るり)ちゃん

和束茶の里線和束駅の、
和都花(わつか)茶弥花(さやか)ちゃん

これはネタでとらえてくれ・・・・
こうべ東線三田屋前駅
三田(さんだ)尼紅美(にくみ)

てな感じで、地下鉄に乗るっに続いて、
琴吹電鉄に乗るっもやっていこう!でした。
社長の為治郎です。
さて、今年に入り更新頻度も増えるかと思いきや、
ブログの方は頭が入らず、
ずっとツイッタ―やYoutubeでの活動が、
メインでした。

さて、社長こと俺だな。
為治郎は6年前からYoutubeをやっており、
ネット上ではほとんどYoutubeが主です。
vvvfseigyoという名前をどこかで聞いたことが、
ある鉄道ユーザーさんは多いかと思われますが、
vvvfsiegyoはこの私であり本人です。

しかし、そんな中で肝心なブログが、
最近放置気味になってきました。

これはなかなか深刻な問題で、
コメントへの返信の遅延増加が頻繁、
また1か月にあげる記事の量も、
なかなか少ないのであります。

そこで、我がやっているYoutubeと、
連携させることにより、
このブログを活性化させようというものです。

アップロードした動画をブログに掲載し、
動画に関するエピソードや解説などを、
記事で紹介していくというもの。

てなわけで、チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com/user/hikonyanliner/