インフラメンテナンス写真展 | 寿建設 社長ブログ

寿建設 社長ブログ

福島県福島市にある建設会社です。
会社や現場の取り組み、
日々の仕事や取り組みの中での
エピソードや思うことを綴ります。


テーマ:

昨年後半より女性写真家・山崎エリナさんにほほ毎月のように福島にお越し頂いて、当社の工事現場の写真を撮っていただいている。

https://ameblo.jp/kotobuki5430511/entry-12328741251.html

 

写真を冊子にまとめたものをいろんな方に見ていただくのだが、たいてい評判がよい。

プロだから当然、というレベルを超えた評価だと私は思う。

実際、われわれから見た工事現場とは違う、もっと魅力的な絵である。

 

これを何に使うのか決めずにスタートさせたのだが、まずは「インフラメンテナンス」という、これから重要視されているテーマの現場写真で、写真展を開催することにした。

タイトルは直球で「インフラメンテナンス写真展」。

山崎さんが考えた「安全・安心と豊かさを守る人たち Story of Workers」がサブタイトル。

 

写真選び、配置まで、すべて山崎さんにお任せしている。建設業界のセンス抜きでやっていただきたいからである。

これは業界に対してというより、一般の方々に観ていただきたい写真展である。

悪いイメージの建設業ではなく、社会を支える地道な工事があることを知っていただきたい。

多くの人たちがインフラを正常に機能させる目的で一生懸命作業している姿を知っていただきたい。

そして出来るなら若い人にこの仕事に魅力を感じてもらい、飛び込んできていただきたい。

そんな思いである。

 

撮影いただいている山崎エリナさんが、ブログにこんな言葉を書いて下さった。

 

私たちが何気に歩く、車で走る道路、トンネル、橋、そこには影で支えてくれている現場で働く人がいる。

はじめは現場の写真を撮るというご依頼を頂きはじまりましたが、一度撮影に入ると、そこにはわたしが想像もしていなかったひたむきな姿、クリーンで、現場の道具の進化、何より働く人の姿に魅了されました。

気がつけば働く人たちを夢中に追いかけシャッターを切っていました。

そんなひたむきな姿!安全・安心と豊かさを守る人たち Story of Workersをみなさんに知って頂きたい‼️そんな思いに溢れました。

 

山崎エリナブログ「7月26日〜31日福島にて 撮影 山崎エリナ インフラメンテナンス写真展開催!!」

https://ameblo.jp/yamasakielina/entry-12391172580.html

 

今月末に6日間の開催となるが、期間中の土曜である28日には、詩人として国内外で活躍する和合亮一さん、アニメ制作会社である福島ガイナックスの社長であり、アニメを通した復興の活動など幅広い発信の取り組みをしている映像プロデューサーの浅尾芳宣さん、の2名にお越しいただき、山崎エリナさんを含めプロの表現者たちに建設業の「発信」に対する意見などをもらうトークショーも会場内で予定している。

 

建設業の新しい動きの1つとして、当社から発信する企画である。

 

ぜひお越しいただきたく、そして出来る限り多くの方に情報拡散いただければありがたい。

よろしくお願いいたします。

↓↓

http://www.kotobuki-c.net/photoexhibition2018.html

 

こまめ君さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス