足底腱膜炎(足底筋膜炎) | みやざきだい壽整骨院のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

みやざきだい壽整骨院のブログ

東急田園都市線[宮崎台駅2分] TEL:044-877-6161

暖かかったはずの日中が最近また、寒さが戻ってきて桜の開花が例年通りになりそうですね。

寒いと朝起きるのが辛いですが、起きて最初の一歩で足裏が痛い!!何て事は無いですか?


そんな時は足底腱膜炎を疑ってみるといいかもしれません。

~足底腱膜炎とは?~

足底腱膜は、足の指の付け根からかかとの骨にかけて広がる膜状の組織。
足裏のアーチ(弓なり)状の構造を下から支え、歩行や起立時の衝撃を和らげる事をしてくれています。

そこに過度な負担がかかり、炎症が繰り返し起こり、腱膜が変性していくのが足底腱膜炎です。

歩くと、かかとや土踏まずの部分に痛みが生じる「足底腱(けん)膜炎」。

長時間の立ち仕事や、走る、ジャンプするなど足の裏に負担がかかるスポーツが原因で起こりやすい。

~特徴としては~
朝起きて、歩こうとした時の1歩目に強い痛みを感じるのが特徴です。

発症早期は歩いているうちに痛みは軽くなりますが、症状が悪化すると、長く歩いたり、走ったりするなど足底への衝撃が増して、痛みが強まる傾向があります。

足底腱膜炎は慢性化すると治りが遅くなりやすいので、あっ!💦って思ったときには、体のメンテナンスをしてみては?

当院でも、特殊な機械を使って治療しておりますので、気になったかたは何でもご相談ください。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

壽整骨院のメルマガ登録(ツクツクウェブマーケット)はこちらから...

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000081965

 

壽整骨院の紹介ページ(ホームページ)はこちらから...

https://kotobuki-bone.com/

 

 

メルマガでは、皆様の一生モノの体づくりに、役立つ健康情報をお届けして参りますので、是非ご登録お願い致します。