梅雨でも熱中症!? 岡本 将輝 | みやざきだい壽整骨院のブログ

みやざきだい壽整骨院のブログ

東急田園都市線[宮崎台駅2分] TEL:044-877-6161

梅雨がまだ明けそうにないですね


8月になれば真夏の熱中症に気を付ける人が当然多くなると思いますが

梅雨の時期でも熱中症になりやすいと言われています。


それは

梅雨の時期では、気温が高くなくても湿度が高いため汗をかいても蒸発せず、体温が低くなりません。


そうなると、さらに体温を下げようともっと汗をかくことで、脱水状態になり熱中症になってしまいます!


また湿度が高いと喉の粘膜が渇きを感じにくくなっているため水分補給が疎かになってしまいます



汗を拭き取ってしまうと、蒸発して体温を下げる前に汗がなくなってしまうので、拭き取らずに体温を下げる方がいいと言われてます。


この時期にまさかとは思いますが、ニュースでも熱中症で倒れたといった報道がありますので注意です!!


・十分な水分補給

・汗はあえて拭き取らず残し体温を下げる

    拭く時は濡れタオルで外部から冷やす


これだけ意識するだけで熱中症対策になりますので、気をつけていきましょう!!