発音が悪いのは… | 相模原橋本 ことばの相談室【結】~言語聴覚士のおうちサロン

相模原橋本 ことばの相談室【結】~言語聴覚士のおうちサロン

臨床経験20年の言語聴覚士 木村寿代です。
相模原橋本駅から徒歩5分の自宅で開業してます。令和元年、公認心理師取得しました。

『すぐ会えるST(言語聴覚士)』の木村です。
ブログへのご訪問、ありがとうございます。


今日は、学校への巡回でした。

主に、発音に課題を持つお子さんについてのご相談です。


先生達の意識として、
「発音が悪いのは口や舌の動きが悪いから」
という思い込みがあり、
ウガイの練習やマッサージを主にしていたようなんです。


確かに、動きの悪いお子さんもいましたけど、
ことばが遅れている場合は、音韻意識の弱さが発音に影響を与えることもあります。
 

そういうお子さんは、書き間違えも多くみられます。
『ぞう』を『どう』と書いたり、
『〜です』を『〜れす』と書いたり、
似た音で混乱していることがあります。


正しい発音をするには、
正確に相手のことばを聞き取ることも大切です。


「正しい発音をしっかり聞かせるように」と先生に説明すると、
目からウロコのような顔をされていました。


この地域には今後も巡回を続ける予定なので、
各校でしっかり伝えていこうと思います。


読んでいただき、ありがとうございました。


このブログは、私個人の私見で書いてます。他のSTの先生と考え方の違いや、私の勉強不足などもございますので、ご了承ください。ご意見やアドバイスなどがありましたら、メッセージをいただけるとありがたいです。

お問い合わせは、お気軽にどうぞニコニコ
ことばの相談室【結】
木村寿代
ベルyui.kotoba@gmail.com 

クリックしていただけると嬉しいです 
  ↓↓↓
 
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ 

image

相模原・川崎・横浜・厚木・座間・茅ヶ崎・大和・海老名・町田・八王子・立川・練馬・世田谷・越ヶ谷・和光・所沢 など東京や埼玉、神奈川県内各地から、お越しいただいています。