相模原橋本 ことばの相談室【結】~言語聴覚士のおうちサロン

臨床経験20年の言語聴覚士 木村寿代です。
相模原橋本駅から徒歩5分の自宅で開業してます。
ことばが遅い、うまく言えないお子さんの言語訓練行います。
ダウン症、難聴、発達障害の方にもご利用いただいてます。

言語聴覚士の木村です。

指導実績は、20年間15700回。

公的機関でも非常勤で言語相談をしています。

ことばが遅い、うなく言えない…とお悩みの方、

ことばとコミュニケーションの専門家、言語聴覚士にご相談ください。

安心の国家資格です。


詳しい住所(橋本駅徒歩5分)と電話番号は、ご予約の時にお伝えします。


ベル連絡先はこちら    yui.kotoba@gmail.com



NEW !
テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
言語聴覚士の木村です。


先週は、月に一度通っているパン教室がありました。
オギノパンの『大人のパン教室』。
今回は、イギリス食パン🍞を作りました。

{4EC44F44-255E-402E-9455-AABD63330A5C}

アツアツの揚げパンランチつき😋

{8205107E-B20C-413A-A1DC-9207714889F5}


昔、『建帛社』から出版された言語聴覚士関連の書籍を、一部執筆させてもらいました。
そのご縁で、年に数回『建帛社だより』が送られてきます。


この中に、目白大学教授の内山千鶴子先生が書かれた記事が掲載されていましたのですが、

小児領域で働く言語聴覚士の数が、圧倒的に足りない、

とのことでした。


平成24年度の文部科学省の計算では、学習や行動面で著しい困難を示すとされた児童の数は、6.5%と推定され、約67万人だそうです。


コミュニケーション障害支援、学習支援は、言語聴覚士が担う重要な職務ですが、
日本言語聴覚士協会によると、登録者のうち小児領域で働く言語聴覚士の数は、3615人だそうです(28%弱)

少ないですね…
(登録していない人もいるので、実際はもっと多いと思います)


それからもうひとつ驚いたのは、養成校の学生の半数が、小児領域で就職したいと思っているそうです‼︎

ただ、実際には就職先が少ないため、成人領域に行く学生が多いとのこと。


私たちの頃(約20年前)から、小児の就職先は少なかったのですが、
それでも希望者は、ほとんど小児の領域に進むことができました。


せっかく養成校も増え、小児のST希望者もたくさんいるのに、就職先がないのは勿体無いです。


需要も沢山あるのに…。


それでも少しずつ、働ける場所は広がってきています。


学校教育にSTが入っていく機会も増えました。
発達支援センターや放課後等デイサービスの施設などにも、STの配置が拡大しています。


『言語聴覚士』の知名度も徐々に上がってきました。


私は、年齢的にはそろそろベテランの域に入りそうですが、
まだまだ研究が進み、発展し続けている分野なので、
いつまで経っても勉強が追いつかない状態です。


大変と言われれば大変ですが、
出会った方から感謝の言葉をいただいたり、
子どもと関わる時間が楽しかったりするので、
まだまだ頑張ろうという気持ちでいっぱいです。

今週末は、福岡まで行って研修会に参加してきます。


また新しい発見があるかな。
楽しみです。



読んでいただき、ありがとうございました。


このブログは、私個人の私見で書いてます。他のSTの先生と考え方の違いや、私の勉強不足などもございますので、ご了承ください。ご意見やアドバイスなどがありましたら、メッセージをいただけるとありがたいです。

お問い合わせは、お気軽にどうぞニコニコ
ことばの相談室【結】
木村寿代
ベルyui.kotoba@gmail.com 

クリックしていただけると嬉しいです 
  ↓↓↓
 
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ 

image

相模原・川崎・横浜・厚木・座間・茅ヶ崎・大和・海老名・町田・八王子・立川・越ヶ谷・和光など東京や埼玉、神奈川県内各地から、お越しいただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「★一STのつぶやき」 の記事