[望む人生を言葉で引き寄せる!]言葉と声のハーモニスト・松本エリハ -2ページ目

[望む人生を言葉で引き寄せる!]言葉と声のハーモニスト・松本エリハ

元舞台俳優で現役国語教師&ラジオパーソナリティの松本エリハが、言葉と声の調和によって望む人生を引き寄せるカンタンな方法をお伝えします。


テーマ:

[「コトコリ」って、なんだっけ?]

 

コトコリ①

 

コトコリ②

 

コトコリ③

 

 

「コトコリ」とは、ひと言でいうと

 

”言葉のクセが原因で

思考がネガティブな状態”

 

です。

 

 

長く同じ姿勢を続けると肩や腰がこるように、

 

長く同じ言葉(思考)を続けると

 

言葉と心がこってきます。

 

 

 

・変化したいけど、変われない

 

・頭では分かるのに、動けない

 

・自分が幸せになってはいけないような気がする。

 

 

こうした状態を、私は

 

「コトコリ」

 

と名付けました。

 

 

「ネガティブ癖を治したい」

 

「ポジティブな言葉で引き寄せを実現したい」

 

と願う人は多いのに、

 

実際にはなかなか現状が変わらない理由のひとつに

 

言葉のクセ

 

があります。

 

 

だって、言葉を使う時には

 

お金も払わないし、

 

痛みも出ないし、

 

自分で言葉を選べるし。

 

 

要するに、、、

 

自由ですよね?

 

 

この、

 

自由

 

がクセモノ。

 

 

そして私たちは

 

自由に言葉を選んで使っていると思っていますが、

 

実際には

 

過去の経験や現在の環境、

 

その他さまざまなことに影響された言葉を使っています。

 

 

 

 

そして何より、

 

言葉は目に見えない。

 

 

文字で書いた言葉は残りますが、

 

「話した言葉」「考えた言葉」

 

は、生まれた瞬間に消えてしまいます。

 

 

そして、二度と自分で確認できません。

 

 

確認できないから、

 

意識しにくいのです。

 

 

 

 

自分が普段、どんな言葉を使っているのか。

 

自分の思考にはどんな特徴があるのか。

 

 

 

 

自分の姿かたちを直接見ることができないのと同じように、

 

自分の言葉を客観的に意識するのは

 

けっこう難しいです。

 

 

 

 

[「コトコリ」解消には、まず書き出すこと]

 

自分の思考のクセや傾向を知るために、まず

 

自分の言葉を

 

見える化

 

する必要があります。

 

 

 

言葉の見える化=文字にする、書く

 

ということで、

 

今日からできる「コトコリ」対策の第一歩は、これ!

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

自分の感じていることを

書き出す

 

 

 

肩こりと同じで、

 

「コトコリ」(=言葉のこり)を治すのにも

 

少し時間と手間がかかります。

 

 

そして日々の生活習慣も大事。

 

 

肩がこらないように姿勢に気を付けるように、

 

言葉や心がこらないよう、

 

普段から意識することがとても大切です。

 

 

 

この、

 

毎日できるコトコリ予防法

 

についても

 

今後ブログで紹介していきますね。

 

 

どれもとても簡単ですから、

 

ぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。