かさじぞう | 箏曲 菊温会

箏曲 菊温会

琴と三味線をしています♪ 13,17,20絃♪ **お気軽にお問い合せ下さい**
***菊温会ホームページ*** http://www.koto-kikuonkai.com/

今月末のおさらい会で演奏する
「かさじぞう」です

2004年の「子供巡回」で演奏するために
都山流尺八楽界愛知県支部委嘱の作品です

音楽物語
 かさじぞう
  作曲 熊沢辰巳


楽器編成は
尺八、お箏、十七絃の3パートに
語りと合唱が加わります

お話は、私が記憶している「かさじぞう」とは
少し違うのですが、
民話の研究会編纂の「日本民話」(中部地方)
からのお話です


正月の餅をつくために
ありったけのお金をもって
もち米を買いに行く途中に
雪に埋もれた地蔵様があった

じいさまは町へ行って
もち米を買おうとしたが
道の途中で出会った地蔵様が
気になって
もち米の代わりに笠を買って
お地蔵様にかぶせた

それでもち米のない
じいさまとばあさまは
餅をつく真似をして
餅を作った気持ちになって
床についた

するとお地蔵様がやってきて
玄関に沢山のお餅を置いて行った


というお話です

お箏や尺八で
お餅をつく音や
雪の中を歩く音
雪が降ってくる様子なども
表現しています

物語になっているので
楽しく聞いて頂けると思います