睡眠覚醒リズム障害

L-トリプトファン→5-HTP→セロトニン→メラトニン
 ↓
ナイアシン

iHerbではメラトニンが販売されている。
処方薬ではメラトニン分泌を促すロゼレムがある。
メラトニンは夜になると分泌されて、眠くなる。
メラトニンは朝になると分泌されなくなり、覚醒する。

ナイアシンももちろん良い。
補酵素、補因子としてのB50、Mg、Feも良い。

1.起立性調節障害(OD)
OD患者は全員に睡眠覚醒リズム障害あり。
一般的には、夜遅くまでスマホを見るブルーライトが悪いと言われている。
しかし、プロテイン規定量を2~3ヶ月継続できれば、ほとんどの患者の睡眠覚醒リズム障害は改善する。
要するにメラトニンの原料が十分量あれば良くなるという単純な話。

2.睡眠導入剤の減量、離脱
プロテイン規定量2~3ヶ月継続することが最重要。
これができていないと減薬はまず不可能。
次に、ナイアシン2000~3000mg。
B50、C、Mgも追加。

ベンゾジアゼピン離脱に有効なサプリメント
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1673568059426178

元記事はこちら
https://www.facebook.com/100003189999578/posts/2180893645360281/