帯状疱疹にB+C+グルタチオン点滴が有効

帯状疱疹
https://medicalnote.jp/diseases/%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9?utm_campaign=%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9&utm_medium=ydd&utm_source=yahoo

当院の50歳代の看護師、
普段からプロテインとCを飲んでいる。
数日前から肋間部の痛みがあり、痛みのため夜が余り眠れない。
Cの量を増やしたが変化ない。
午前中に皮膚科を受診し、帯状疱疹と診断されて抗ウイルス薬を処方される。
昼休みを利用してB+C+グルタチオン点滴。
Cは30gを勧めたが、血管痛が心配だと言うため20gで行った。
グルタチオンは2000mg。
点滴終了後から痛みが軽減して、その晩は熟睡できた。
2日後には症状はかなり軽減。
NAC(Nアセチルシステイン)の内服を開始した。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ウイルス性疾患に対しては、高用量C+グルタチオンが効果あり。
プロテイン+NAC→グルタチオン。
グルタチオン+Se→グルタチオンペルオキシダーゼ。

栄養素についてのまとめ、2.ビタミンC
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1768257316623918
HIV/AIDSの治療
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1693024354147215
フレデリック・クレナーのビタミンC点滴療法
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1735617876554529
9-12)、ビタミンC、帯状疱疹、ワクチン接種
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1605524576230527
風邪、インフルエンザの予防には、Nーアセチルシステイン(NAC)が第一選択
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1915123351937313


元記事はこちら
https://www.facebook.com/100003189999578/posts/2174570939325885/