RDAの必要ビタミンC量はモルモットの1/10、あなたは動物より健康か?

体内でビタミンCを合成できないのは、ヒト、サル、モルモット。
他の動物は全て体内でビタミンCを合成できる。

アメリカ農政省の基準によれば、モルモットの必要ビタミンC量は、健常時に10~15mg/kg、妊娠時、授乳時、成長期には15~25mg/kg。
大人のモルモットの体重は1kg。
ヒトの体重60kgに換算すれば、600~1500mg。
しかし、RDAの必要ビタミンC量は、男性90mg、女性75mgと記されている。
つまり、モルモットの1/10の量。
この量で健康を保てると考えるのは間違いである。
ヒトは動物より不健康であると言える。
(Doctor Yourselfより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RDAのビタミンC量はバカバカしいほど低い。
よく果物を食べているからビタミンCは足りているという人がいるけれど、ビタミンC1gはレモン50個に相当する。
C1000*3はレモン50*3個。

アメリカ人の1/2はサプリメントでビタミンCを摂取している。
日本人では1/100程度だろう。

ビタミンC不足があれば、
1)コラーゲンが劣化して出血性疾患になる。
脳出血、歯肉出血、消化管出血、など。
2)ウイルス、細菌感染になる。
3)ガンになる。
ガン患者のビタミンC血中濃度は健常人に比べ圧倒的に低い。
特に白血病=壊血病(ビタミンC不足)。
上記疾患を予防したければ、サプリメントで摂取すべきであろう。

元記事はこちら
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2105819222867724&id=100003189999578&sfnsn=mo