白血病=壊血病

症例は70代女性。
数年前から白血病で日赤病院に通院して化学療法を継続している。
血液検査の結果、経過が思わしくなければ化学療法の薬を変更しないといけないかもしれないと言われている。
当院には、抑うつ症状のため不定期に受診。
糖尿病あり。

H30.6、2年ぶりに来院。
高タンパク/低糖質食+プロテイン+C1000を開始。
Cはお腹が緩くまで増量するよう伝えた。

本日、受診。
プロテインを続け、糖質を減らしている。
Cは市販のものを数グラム継続。
日赤病院の主治医から、異常細胞が全くなくなったので化学療法は必要ないかもしれない、と言われたそうだ。
このようなことは初めてなので、患者は喜んでおり、主治医は首をひねっているそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
白血病症状は壊血病症状そのもの。
Cを浪費する糖質を減らし、高タンパク食+C。
簡単に治るじゃん。
Cをもっと沢山飲めば、もっと早く治っただろうけど。


元記事はこちら
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1971322119650769&id=100003189999578