フラッシュを起こさないナイアシンエステル(inositol hexanicotinate)

ナイアシンをイノシトールにエステル結合させている。
1つのイノシトールに6つのナイアシンが結合している。、
体内でゆっくり分解されるためフラッシュが起きない。

ビタミンCのエスターCも同じ原理。
エステル化することで体内でゆっくり分解され、持続的に作用する。
つまり、エスターB3(エスターナイアシン)。

ホッファーは、フラッシュのためにナイアシンを飲めない人にはナイアシンエステルを勧めています。
フラッシュを起こさないナイアシンアミドは、脂質代謝正常化作用はない。
ナイアシンエステルは、ナイアシンと同様の脂質代謝正常化作用がある。

どうしてもナイアシンが飲めない方にはお勧めです。
写真を添付します。
右の2つは、長期服用の安全性が保証できないのでお勧めしないそうです。

iHerbで検索すると結構ありますね。
https://jp.iherb.com/search?sug=inositol%20hexanicotinate&kw=inositol%20hexaniacin&rank=01

元記事はこちら


{266167DE-5568-4AC7-B3DF-2817CAC0B362}


AD

リブログ(1)

  • ナイアシン 其の3

    フラッシュを起こさないナイアシンエステルナイアシンをイノシトールにエステル結合させている。1つのイノシトールに6つのナイアシンが結合している。、体内でゆっくり分解されるためフラッシュが起きない。ビタミンCのエスターCも同じ原理。エステル化することで体内でゆっくり分解され、持続的に作用する。つまり、エ…

    ぴん

    2017-04-14 12:00:28

リブログ一覧を見る