美しき鯛桜蒸し。奈良、大好きだ❤️ | 古典酒場編集長酔いどれブログ

美しき鯛桜蒸し。奈良、大好きだ❤️

********************

呑も! 呑も!千葉・山口・ 岡山・広島・熊本・東北のお酒<3721>

寿齢<広島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

奈良「小料理奈良」

 

<生ビール。陶器のジョッキで登場、酔いですねぇ>

 

<白和え。素敵な器。。。>

 

<日本酒>

 

<茄子シギ焼き>

 

 

 

<鯛の桜蒸し。最高に、最高に、最高に好きだ〜〜!!!>

 

<海老芋>

 

<もち米の中に、肉団子>

 

<ごぼうのサラダ>

 

<豚肉❤️>

 

 

 

<ごぼうと筍>

 

<ふぐ皮>

 

<かぶら蒸し>

 

<お目当の焼き鯖寿司は持ち帰り用にしてもらい、ホテル呑み>

 

<さらに、、、珠玉の酒肴セット!!! あぁ、嬉しい〜〜〜❤️ 確か、ワインに合わせて楽しんだ記憶が。。。お酒の写真を撮ることから自分を解放する程度に酔いどれていた模様>

 

<お店のカウンターには、大皿料理が並んでおります>

 

<ここは器もとっても素敵。それも楽しみなんです>

 

<再訪できて、本当に良かった〜〜〜!!! また来ます!!!>

 

 

 

 

旅人として

 

日本全国の酒蔵&酒場を巡る仕事を

している@「にっぽん酒処めぐり」CS旅チャンネル。

 

毎回

その土地の酔い酒場に

めぐり合わせて頂いていて、

 

プライベートでも

また来よう。

 

そんな酒場が全国に多々ある。

 

今回は

その中の一軒、

 

奈良にある

「小料理奈良」へ。

 

器も素敵で、

店主ご夫妻も素敵で、

 

さらにロケ中に遭遇した

店主ご子息もとっても素敵で、

 

そして、

お料理もとびっきり

素敵。

 

美酒肴の数々の中でも

特に

「鯛の桜蒸し」が

素晴らしく美味しくて、、、

 

ロケ中、

大感動。。。

 

これは

夫にも食べさせなきゃ〜〜〜!!!

 

思っての

再訪です。

 

事前予約で

カウンター席に

二人着席。

 

お料理は

お任せで。

 

お酒は

確か

辛口と甘口の

2択で

 

奈良の地酒

「春鹿」だったかと。

 

カウンターに

ずらっと並んだ

大皿料理の数々。

 

あぁ、

今日も美味しいもの満載だなぁ❤️

 

まずは

生ビールからの

 

日本酒。

 

そして

続々と

出てくるは、出てくるは、

 

彩りも美しき

酒肴たちが。

 

シメジなどが入った

白和え。

クリーミーで深い味わい。

 

茄子のシギ焼き。

味噌の甘さと肉の旨味に泣く。。。

 

揚げ物を挟んで、

 

出てきました〜〜〜!!!

 

「鯛の桜蒸し」〜〜〜〜!!!

 

あぁ。

なんて美しいの〜〜、

そして

美味しいの〜〜〜!!!

 

これよこれ、

これを

夫にも食べさせたかったんだ〜〜〜。

 

あぁ、

また

あなた様に出逢えて、

あたしゃ

嬉しいよ。。。

 

感涙もののうまさ

本当に泣きそうになりながら、、、

 

お次は

海老芋を揚げたもの。

ねっとり甘い。

出汁も含んだ素晴らしき味わい。

 

餅米の中に、肉。

シュウマイスタイルな蒸し物。

 

ごぼうと葉物の

マヨネーズ和え。

 

豚の醤油煮。

トロントロン❤️

 

おひたしのようなもの。

 

白魚のたまご出汁。

春ですねぇ❤️

 

そして

出汁のうまさたるや!!!

 

筍と揚げごぼうのサラダ。

 

ふぐ皮のサラダ。

 

素晴らしき出汁をたっぷり含んだ

かぶら蒸し、

黄味噌の美味さ〜〜〜❤️

 

はぁ。はぁ。はぁ。

 

興奮が止まりません。

 

お酒も

爆飲です。

 

「ロケで

食べて呑むのも

大変ですねぇ」

 

お仕事でお世話になった時のことを

女将が

覚えていてくださっており、

 

労ってくださる。

 

あぁ

あたしゃ

そんな女将に癒しをいただいているんです〜〜❤️

 

何を食べても美味い、

しみじみ美味い、

なんどもうなづくほど美味い。。。

 

お目当の

焼き鯖寿司は

 

持ち帰り用に

包んでいただき、

 

さらには

テイクアウト用の

酒肴セットまでも

作って頂き、

 

ホテルへと帰ります。

 

そう、

ホテルで

さらに

呑み、続けるのです。

 

眠りにつく

その寸前まで、

 

ここのお料理に

包まれていたい。。。

 

「小料理奈良」が

好きすぎて、

 

今宵も

満腹のその先のその果てなく先へ。。。