ピカピカに輝くイカに、油をじゅっと吸ったナスのそうめん。 | 古典酒場編集長酔いどれブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ピカピカに輝くイカに、油をじゅっと吸ったナスのそうめん。

********************

呑も! 呑も!千葉・山口・ 岡山・広島・熊本・東北のお酒<3066>

東豊国<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

居酒屋新幹線

金沢「真琴」

金沢「赤玉本店」

金沢「大人のすべからく講座1 ぶらり散歩のススメ」@金沢ナイトミュージアム 金沢21世紀美術館松濤庵

金沢「よし坊」

金沢「YORK」

金沢「うまぞいや哲」

 

<ピカピカに輝くイカ。炙られたゲソの香ばしさ>

 

<金沢の夏の味、ナスそうめん。べらぼうに美味しかった。。。金沢は風流ですなぁ>

 

<こよなく愛する酒場街「味食街」。ここは、あたしの中では、(許されるならば、、、)路上寝したい道路、ナンバーワン!なんです。ちなにナンバー2は、熊本のダイヤ街。両方ともに公衆トイレのある酔い横丁。たまらん。。。>

 

<金沢を代表する老舗ジャズ喫茶。マダムがとっても素敵なんです>

 

金沢を

代表する

おでん屋「よし坊」で

 

北陸の地酒を

堪能した後は。

 

まだまだ

続きます、

 

はしご酒。

 

次に

連れて行ってもらうは

 

「YORK」。

 

ここも

金沢を代表する

老舗店、

 

ジャズ喫茶。

 

マダムが

とってもとっても

素敵なのです。

 

ウイスキー

いただきながら

 

しばし

古き良き時間に

たゆたう。。。

 

さぁ、

では

行きますか!

 

あたくしめ、

 

金沢に来た時の

最大なる

お楽しみは

 

「うまぞいや哲」さんに

行くこと。

 

継ぎ接ぎだらけの

まるで

パッチワークの如し

道路が

大変に魅力的な

「味食街」、

 

そこにある

大将が

一人で切り盛りしている酒場。

 

プログレの

メッカとしても

知られているそうなのですが、

 

あたくしめは

音楽に

とんと疎いので、

 

目的は

大将が

出してくださる

お料理!

 

とにかく

ここは

仕入れも素晴らしいし、

お料理の仕方も素晴らしい。

 

毎回、毎回

唸るほどです。

 

この日も

 

大、大、大好きな

イカを

 

いっぱい

丸ごと

出してくださる。

 

ピカピカに

輝くイカ、

 

ゲソは

生と炙りの2種類。

 

あぁ、

よくぞ

こんなにも

美味しいイカを

仕入れられるものだ。

 

昨年の冬に

来た時に食べた

寒ブリも

とんでもないものが

登場したのを

思い出すよ。

 

さらに、

 

金沢の夏の味と言えば!

という

話になった

 

流れで、

 

哲さんが

はいよ!

 

作ってくださったのが、

 

ナスそうめん。

 

油を

じゅうっと

吸ったナス、

 

出汁のうまさを倍増。

 

なんちゅう

美味しさだ。。。

 

哲さん、

最高だよ。。。

 

今宵も

存分に

酔いしれる。。。

 

(2019.7.19)