ホッピー&ワインを鯨飲 | 古典酒場編集長酔いどれブログ

ホッピー&ワインを鯨飲

**********************************
呑も! 呑も! 東北のお酒<6>  
阿部勘
**********************************

【この日の泥酔場所】
西荻窪「よね田」
神田「があどした支店」


古典酒場編集長酔いどれブログ
<「よね田」の豚レバ刺し炙り&まぐろ中落ち>


古典酒場編集長酔いどれブログ
<「よね田」でホッピー>


焼き鳥屋だけれど
まぐろも旨い西荻窪「よね田」へ。

自宅から散歩がてら歩いて行ける距離なので、
メタボ解消もかねて
ふらりふらり。

この日もほぼ満席状態。

相変わらずすごいなあ。

メタボの身体を
カウンター席にぎゅうぎゅうとおしこみ、
ホッピー。

「今日も、いいまぐろ入っているんですよ」

満面の笑みでまぐろをアピールするよねちゃん(笑)
よねちゃんの笑顔にとっても弱いあたし。

まぐろでも焼き鳥でも
よねちゃんに
すすめられるがままに頼んでしまいます。


豚レバ刺しも。
炙りでいただきます。
これが旨いのなんのって。

生でも旨いのですが、
レア気味に炙ってあるのも
非常にホッピーに合います。

ひとさら、90円!
よねちゃん素敵♥

隣り合った常連さんは
世田谷のほうから
徒歩でいらしているとのこと。
よねちゃんにベタ惚れだなあ。

お互いひとり呑み。
意気投合し、
おつまみを分け合いながら
ホッピーを鯨飲。

あ、今日は、
取材協力のお願いにきたんだった。。。

またもや本来の目的を忘れて
ホッピーに溺れてしまった。
いかん、いかん。

泥酔する前に
よねちゃんに企画説明。
快諾をいただき、ほっ。

常連さんとお別れし、
千鳥足で
二軒目へ。

錦糸町「たこ八」。

想像以上に酩酊していたようで、
何度も乗り過ごしながら
ようやく、錦糸町駅にたどり着く。

ふう~。
やっとの思いでたどり着くも、
なんと休み!

ああ~。。。

でも、このまま帰宅するには
お酒を欲している胃袋ががまんしてくれまい。

気を取り直し、
神田「があどした支店」へ。

ワインバーというより
ワイン酒場。

マスターがひとりで切り盛り。

「ここにどうぞ」とマスターに席をすすめられ
カウンターでひとり呑み。

自動的にワインが登場。
銘柄わからないけれど
非常に旨い!

グラスがあくたびに、
新しいワインが注がれる。
やばい、楽園のような酒場だ(笑)

隣り合ったグループ客さんたちの
会話に混ぜてもらい、
最後は、
マスターも一緒にワイン飲みまくり。

なんとも楽しい酒場。
この日も泥酔。

  (2011.2.4)