******************************
 
 
 
火事の後、しばらくの間
 
妹達はいとこん家とおばあちゃん家に、

 

私は小学校近くにある
 
ハラダのおばちゃんの家に預けられた。
 
 
 
 
ハラダのおばちゃんは一人暮らしやった。
 
当時、夜寝るとき、
 
真っ暗な部屋が怖いという私のために
 
コンセント式の照明を買ってくれた。
 
 
【写真はイメージ】
 
 
 
 
家族別々やった不安感よりも、
 
照明買ってくれてめちゃ嬉しかったことを
 
一番に覚えている。
 
 
 
 
 
 
この状態でどれぐらい過ごしたやろか。
 
オカンと生まれたばかりの末っ子は
 
入院生活が長引いていたため、
 
オトンと私と妹2人の4人で

 

一緒の暮らしが再開できたのは

 

小っちゃい小っちゃいアパートやった。
 
 
 
 
 
うろおぼえやけど、
 
三畳一間(五畳やったかも?とにかくめちゃ狭い)
 
に小さい流し台があって、
 
お風呂はなしやったけど、
 
銭湯通いは楽しかった。

 

 

 

 
つづく

 

 

 

ブログを読んでいただきまして、

 今日もおおきにデレデレ

 
 

  

▼ポチっとお願いします♡

 

   読者登録してね 

 

▼こちらのブログも覗いてみてくださいきゅん 
 

 

*画像をクリックするとサイトにとびます。