THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

人生計画に無かった戸建て生活案が突如浮上。
紆余曲折を経て至った結論は「オープンシステム(現「イエヒト」)の分離発注で家を建てる」。
分離発注って何?ガレージライフ、アクアリウムリビング、ウッドデッキからの眺望を楽しむ目標は達成できたのか?


テーマ:

皆様お元気でしょうか。

すっかりこちらのブログは更新が滞っておりますが、着工から9年経ちました。

時が経つのは早いものです。

引き続き鉄道模型のブログではボチボチロフトの進展具合はご報告させていただいております。

 

さて。

 

現在建築真っ只中の方から、滑り出し窓のカーテンについてメッセージいただきましたので、写真を撮ってみました。

 

これは子供部屋の高窓になります。

4m以上の所にあり普通のカーテンでは手が届かずどうにもなりませんので、ロールカーテンです。

 

閉めてみます。

このように、開閉用のバーがロールカーテンの下端に当たります。

 

例えばこれを壁付け、あるいは天井付けにしても、開閉バーに当たることには変わりがありません。

 

これで日常は困りません。

全閉にすることが無いのです。

高窓なので、特に外から見えてしまうわけでもなく、主に夏場の日差しが入らなければ良いので、これで我が家はOKとしました。

 

が。

我が家は開閉バーが下端から生えているので、上記の状況でも大丈夫なのですが・・・。

ロールカーテンがひっかかる

こうなるとねぇ。

ロールカーテンvsチェーン式オペレーター

こうなりますね。

 

縦に長いのでカーテン下端の重り棒は逃げてますが、短いと逃げられないですね。

どうしてもという時は、ロールカーテンの下端の重り棒を切って短くして逃げるとか、カーテンの横幅を開閉バーが逃げるように短くするしか無いのかなぁ、というところです。

 

今年で9年目か・・・。

カーテンは交換も視野に入れないと。

痛んでいるのも出てきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

こたちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。