THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

人生計画に無かった戸建て生活案が突如浮上。
紆余曲折を経て至った結論は「オープンシステム(現「イエヒト」)の分離発注で家を建てる」。
分離発注って何?ガレージライフ、アクアリウムリビング、ウッドデッキからの眺望を楽しむ目標は達成できたのか?


テーマ:
11月です。
なんと、竣工6周年に記事を書き終えないうちに7周年が迫っています。
どんだけのんびりしているのかと、過去の日記を読んで目を回しております。
書き物のペースはそんなに落ちてなくて、書く先が分散してるだけなんですが。
選択と集中が必要な男、こたちゃんです。

今日は、、の話。

久々にコメントをいただきました。

滑り出し窓へのカーテンの話、その後どうなったのか、と・・・。
あれ?あぁ~、書いてなかった。

「趣味と眺望を楽しむ家」は、ひじょうに窓の多い家です。

正面夜

その中には、「滑り出し窓」という、窓がいくつかあります。

外にパカッと開く窓ですね。
高窓などでも開閉が便利です。
これは横滑り窓です。

高い位置の滑り出し窓
この窓には手が届きません。
開閉には、チェーンを使っています。

チェーン式オペレーター
このような窓に、カーテンはどうやって付けるのか。

窓とロールカーテン(開)
ちょうど良い例が、こちらの縦滑り窓です。
手間は手が届くので、ハンドル式。
奥は手が届かないので、チェーン式です。
ちなみに、真ん中は固定窓です。

ロールカーテンを取り付けています。
閉めてみましょう。

窓とロールカーテン(閉)
では、個別に。

ロールカーテンを下げる
チェーン式は窓枠の厚みを回避するために、手前に20cmほど回転アームが張り出ています。

ロールカーテンがひっかかる
ひっかかります。

ロールカーテンは下がる
が、この場合、最後には落ちて、閉まります。
真正面から見てみますと、干渉が判ります。

ロールカーテンvsチェーン式オペレーター
こういうのを許せるかどうか、ってところですねぇ。

ハンドル式の場所。

ロールカーテンを下げる2
ハンドルが出っ張っています。
そのまま閉めると、こうなります。

ロールカーテンにひっかかる2
このハンドルは、畳むことが出来ます。

オペレーターハンドルをたたむ
奥に倒れているのが判りますかぁ?
これで降ろすと、手前に綺麗に収まります

オペレーターハンドルの汚れ
少々、干渉を繰り返して汚れがついてますが・・・。

トステム(現:LIXLE)のショウルームで事前に確認しているはずなんですが、実際に窓が填るまでピンと来なかった部分です。

なんとかなっているとも見えますし、強引にも見えます。
収まり具合に、どこまで拘るか、ですね。

おまけ。

オペレーターハンドルで遊ぶ
ちょっとした遊びで、チェーン式の先端にラジコンカーのタイヤを付けています。
手が届くので、手で回しています。
改造記はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

こたちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。