築5年の経過報告 ~ガレージその2~ | THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

人生計画に無かった戸建て生活案が突如浮上。
紆余曲折を経て至った結論は「オープンシステム(現「イエヒト」)の分離発注で家を建てる」。
分離発注って何?ガレージライフ、アクアリウムリビング、ウッドデッキからの眺望を楽しむ目標は達成できたのか?


テーマ:
自動車税の納付期限が迫る今日この頃。
固定資産税も払わねばなりません。
ボーナスまでもうちょっとの辛抱なのです。
1年で一番懐が寂しくなる季節です。
増税前の買い物で買いすぎた男、こたちゃんです。

今日も、ガレージ、の話。

前回の続き。
ガレージには作業場としての役割を持たせています。
ちなみに、作業台が完成した2009年5月頃。

テーブル仮設置

スッキリしてますね。

ちょうど5年後。

作業台周辺

これはひどい。(笑)

これでも、必死に片付けたあとの姿です。

しかし。
片隅に設置した作業スペースは、見事に趣味時間の充実に貢献しています。
やはり、「片付けなくてよいスペース」は重宝しますね。
夜な夜な、作業をするにしても、毎回撤収しなければならないというのは、効率が悪すぎます。

毎日、空き時間があれば作業が出来る。

これは、素晴らしいことなのです。

この5年で、いろいろなモノを作ることが出来ました。

オーディオアンプの理想を盛り込んだ結果「それっぽくない」モノが出来上がる

やじろべぇアンプ

とか、

”ディスクシステム”の皮を被ったSDカード音楽プレーヤー

赤い彗星さん

とか。

問題は、キッチリは片付かないことですかね。
あまりに片付かなくて作業が止まることもあるので、この辺のバランスが、難しいところです。

作業に必要なのは、机だけではありません。
収納スペースも、重要です。

ガレージ内を主にクルマの部品&日頃触らないモノの収納と、日頃使うモノの収納という具合に、5年がかりで仕分けしました。

いや、やろうと思えば週末1回潰せば終わると思うんですが。

引っ越し前に整理が出来なかった荷がそのまま残っていて、かなり効率が悪いまま、誤魔化してました。

しかも、自走出来ないFIAT500を突っ込んだら最後。
ガレージで荷を仕分けるのは困難。

そう、ガレージの中のクルマが動くか否か。

これはとても重要なのです。

出してしまえば、広大な仕分けスペースが出来るわけで。

ガレージ内部

そのわりに、ゴチャゴチャ感があるのは、絶対的なモノの量が増えているからです。
飾り物も多くなりました。

おそらく、今後も整理しながらモノが増えながら、という状況が続くのだと思います。
贅沢な話です。
諦めずにガレージ設けてよかったです。

しかしまぁ、広くなった分だけ、確実にモノって増えるんですね。
整理整頓出来ない者にとって、場所の広さは根本的な解決策にはならないことを、実証してしまいました・・・。

こたちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス