THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

人生計画に無かった戸建て生活案が突如浮上。
紆余曲折を経て至った結論は「オープンシステム(現「イエヒト」)の分離発注で家を建てる」。
分離発注って何?ガレージライフ、アクアリウムリビング、ウッドデッキからの眺望を楽しむ目標は達成できたのか?


テーマ:
このブログは、大体1年毎に、頭から読み返しをしています。
よくまぁ書き続けたというか、あの忙しい時期にあれだけ出来たものだと。
今、その気力が出せるとは思えませんが、時々他人様の建築ブログを読んでいると、また建てたくなるから不思議です。
次に建てるとしても、まったく同じ家を建てるつもりの男、こたちゃんです。

今日は、塗装、のお話。

ウッドデッキが悲惨な状況であったということは。

レムコのウッドフラットドア

ガレージのシャッターも、同じ状況です。ちーん

傷み度合い1

かなり、落ちてます。

傷み度合い2

結構傷も・・・。

レムコのウッドフラットドアを採用しています。
木製のガレージシャッターです。
オーバースライダーというのも、木製の大扉ですが、これは複数のパネル構成なのでシャッターといい、オーバースライダーは1枚板のモノを言うらしい。
あ、過去の日記は混同してるかも。ちーん

それはさておき。
ここをちゃんとキシラデコールで塗らないといけないわけです。

気合い入れて、行きましょう!
まずは養生です。

マスキング1
塗っている時に、確実に跳ね散りますので、周辺をカバーします。
こういうものは,ホームセンターに売っています。

マスキング3
ぐるっと上左右。
下はブルーシート。
ドア下端はゴムと取り付け金具がありますので、そこをキッチリマスキング。
さらにウエスで表面を一旦擦って、剥がれかけな部分は落とします。

キシラデコール1.6L
キシラデコールのマホガニーです。
そういえば、なんでウッドデッキと色を揃えなかったんでしょうかねぇ。
そういうところの理由もすっかり忘れてます。

キシラデコールを混ぜる
開封前に缶を振りまくって、さらに棒でグルグル混ぜ混ぜ。

そして、いきなり途中経過。

キシラデコール塗布前後
上が1回塗り、下が塗る前。

写真以上に、現物は差がはっきりしてます。
ああ、こんな色だったんだよなぁ。

キシラデコール1回目
1回目塗り終わり。
うわ、全然違う。
が、写真だと・・・なんだかなぁ。
この印象に、3倍位の違う感じを加味して、ご覧ください。

さて、キシラデコールの残りなんですが。

キシラデコールの残り具合
残り1/3弱ですかね。
かなり、ヤバイ感じ。
乾燥待ちにお出かけして、買い足しておきました。
足らないのは悲惨です。

ラーメン
ラーメン、美味しゅうございました。

4時間後。
塗り方、始め!

キシラデコール2回目アップ

おお、おおお。
2度塗りで更に鮮やかにマホガニーな感じに。

黒ずみの残り具合
若干、端の部分に黒ずみが残ります。
ここは黒カビなんでしょうか、滲みたオイルなんでしょうか。

黒ずみ重ね塗り

4度塗り重ねておきました、
まあ、乾くとまたうっすら見えてきますが、しょうがない。
ちなみに、残り殆ど無い状態で塗り終わり。
1.6Lでギリギリでしたね。

養生アップ

養生が幸いして、飛び散っても被害ほぼ無し。

ガレージ周りの養生

ちょいと広めでやるべし。結構飛び散ります。
下のマスキングもまあまあ。

ガレージドア下部
こういう所は目立たないですが、キッチリやると、スッキリ見えます。

さて、養生して隙間用ゴムを思い切り引っ張っていましたが、癖が残って隙間空いちゃいました。
さて、どうするか。
レムコさんに来て交換して貰いますかねぇ。
少し建付けも狂ってきてますし。

・・・だったら、いっそ塗って貰えば良かったんじゃね?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

こたちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。