Wウッドデッキ計画 | THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

人生計画に無かった戸建て生活案が突如浮上。
紆余曲折を経て至った結論は「オープンシステム(現「イエヒト」)の分離発注で家を建てる」。
分離発注って何?ガレージライフ、アクアリウムリビング、ウッドデッキからの眺望を楽しむ目標は達成できたのか?


テーマ:

久々の雨でした。まあ、それほどの量は降っていませんが、気温も上がり、ちょっとレンガ目地の芝に効いてくれれば、いいなぁと。

単に水撒きが面倒な男、こたちゃんです。


今日は、ウッドデッキ、の話。


届いたウエスタンレッドシダーのウッドデッキキット”デッキくん”。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-さてどうするか


2階のウッドデッキやルーバーなどでは、ウリンやセランガンバツーに拘った私。

なんで、ここに耐久性の劣るウエスタンレッドシダーを容認したのか。

一応、説明しておきましょう。


ウッドデッキの寿命は材料と設置箇所の環境、メンテナンスで大きく変わりますが、ウエスタンレッドシダーは、ウリンに比べれば、同じ環境下では半分以下ではないかと思われます。

ただし、価格差も大きく、概ね半額です。

一方、今回用意できる予算も非常に厳しく、出来る限り削りたい状況。

そんな中、もうひとつ、我が家に本質的に不足している問題が。

家族サービス、です。


思えば、戸建ての検討を始めたのは、息子様が嫁様の腹の中にいた頃。

その頃から、当時住んでいたマンションの建替えに向けて奔走し、同時に家を建てる検討もし、職場の移転や仕事内容の変化など、諸々いろいろ一気に重なって、時間的にも精神的にも、ゆとりのある週末、を送っておりませんでした。

それがやっとひと段落したのですから、いい加減息子様ともっと遊んでやらないといけません。

そう、いつまでもDIYに没頭、は出来ないわけです。

材料を買ってきて、ゼロからウッドデッキを作り上げるにはそれなりに時間が必要です。


低予算で、手間をかけずに、大きな効果を。

そこで、選んだのが、今回のウッドデッキキット、というわけです。


まあ、妥協できるところは、妥協する。

必要な事です。


とはいえ、組み立てて終わり、というほど、楽でもありません。

無塗装のキットです。

耐久性を考えれば、保護オイル塗料は欠かせません。

まずはオイルを塗ります。


毎度毎度のことですが、塗料選びから始めます。

ま、今回は簡単に決まりました。

お気に入りサイト、ウッディモリタのDIYフィールド というサイトで、耐久テストが行われております。

こちらの結果も踏まえ、候補は”キシラデコール”と、”ウッドガード”の2つに絞っております。

この2つは、近隣のホームセンターに置いてありますので、今後の入手も楽です。


さて、どちらを選ぶか。

実は店頭で手に取るまでは、ウッドガードにするつもりでした。

が、今回使うウッドデッキの面積を暗算すると、ウッドガードの場合、販売単位が中途半端。

大きい缶を買い、かなり余ると見た。

同じような価格で、丁度使い切りそうだったのがキシラデコールだったので、こちらを選びました。

が、後に、計算ミスが発覚する事になろうとは・・・。ちーん


そんなわけで、キシラデコール、です。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-キシラデコール


色は悩みましたが、チークで行くことに。

ウェスタンレッドシダーの素材色を活かすのも考えましたが、元々綺麗に色が揃う事が無いのが特徴な木。

キットのほうも、色は統一されていません。

また、2階のウリンと色合いを揃えた方が、統一感があります。

近い色、ということでこれに。


過去の反省を踏まえ、まずはしっかり混ぜます。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-よく混ぜる!

これまた、塗料と言っても、ただの油って感じの感触ですね。全然ドロドロしてません。

刷毛も毎度おなじみのちょっと良い刷毛を使います。

安物と違って、たっぷり塗料を蓄えてくれますので、効率がぜんぜん違います。


で、塗り始めます。


デジカメを汚すので、途中の写真が乏しいのですが・・・。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-かなりしんどい

嫁様が、写真を撮ってくれました。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-背中に漂う疲労感

後姿に疲れが見えていますが、実際、この時点で3時間が経過。

しかもこの時、北風をもろに受けての作業でしたので、寒いのなんの。

ベニヤ合板の風除けも殆ど無意味。

さらに写真のラティスでかなりてこずっています。

塗り難いのなんの・・・。ガーン


昼休みを取り、また作業再開するも、寒い。

暫くして、また嫁様が写真を。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-飽きてきた

あまり進んでいません。

色が着いているだけに、細かな部分で手を抜けば、目立ちます。

しかも、ここで、塗料が尽きるという予想外の展開が。

はい、塗料を選ぶとき、計算をしくじっていたんですね。ガクリ

目安ですが、畳5枚分の塗料を選びました。1.5坪のデッキ面で畳3枚、土台などその他で2枚分として、ぴったりかな、と。

忘れておりました。裏も塗るということを。ウキャー!

急遽、追加を買出しに。

これなら、ウッドガードで丁度良かったか・・・。


さらに1時間格闘後。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-疲れ果てる

なんとか、塗り終わって放心状態。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-塗り終わる

延べ5時間弱の戦いでした。

毎年塗ることになると思いますが、こりゃ~1日がかり、と考えるべきですね。


さあ、次は組み立てです。

が・・・。



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


こたちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス