THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~

人生計画に無かった戸建て生活案が突如浮上。
紆余曲折を経て至った結論は「オープンシステム(現「イエヒト」)の分離発注で家を建てる」。
分離発注って何?ガレージライフ、アクアリウムリビング、ウッドデッキからの眺望を楽しむ目標は達成できたのか?


テーマ:

大晦日です。

昨年の今頃は、住んでいたマンションの建て替えが成立するかで、胃が痛い年越しでした。

今年は、激動の年となり、恐らく、人生で一番長く感じた1年でした。

無事、建替え決議通り、計画は進み、春に私はマンションの退去と売却、仮住まいでの生活をスタート。

平行してSHU建築工房と契約、あとはブログの通り、バタバタと事が進んで、大晦日。

職場も移転で海辺から山奥へ。何もかもが変化した感じです。

DSテレビでガキの使いを見ながら、紅白でポ~ニョポニョポニョを聞きつつブログを更新するマルチな男、こたちゃんです。


今日は、レンガ、の話。


さあ、今日も朝から・・・え、買出しに行けと?汗


そんなこんなで、作業開始は、昼飯後。ムムム


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-2日目です

午後の日差し降り注ぐ。でも昨日より寒い。晴れ


さて、昨日のうちに、大体は並べたレンガですが。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-収まらない部分

半端分が、空いています。

製品によっては、半分サイズのものが売っていたりもしますが、これにはそんな気の効いたラインナップは無く。

仕方が無いので、自分で割って合うサイズのものを作ります。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-レンガ割りセット


レンガ用タガネと、ハンマー。

これで割ります。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-タガネで叩く


こんな感じで、割りたい位置にタガネをあてて、ぶっ叩く。

これを4面に施し、あとはガツンとレンガを叩く。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-まあまあ綺麗に割れる


すると、割れる。


まあ、一発目で割れる事もあれば、何発ぶっ叩いても割れない事もあれば、全然意図しない割れ方をするのもあって、全部が全部、綺麗には行かない。

綺麗に割れたものを並べていく。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-収まった部分

まあ、いい感じかと。

時間が無いので、ガンガン割ってははめていく。

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-地道に進めます

嫁様、久々に写真協力。


と思いきや、息子様を解き放った。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-息子様の監視

体重15kgとはいえ、置いてあるだけのレンガの上は、あまり歩いて欲しくないんだが。ムムム


さて、面倒な箇所もある。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-難関

こういう場所は、それなりにナナメに割ってみて、填まりそうなのを入れてみる。

なかなか、計算通りには割れてくれない。

他にも、道路側の淵はナナメなので、なかなか綺麗には揃わない。

さらに、集中力を欠く刺客が送り込まれる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-息子様の監視2

だから、見つめないで・・・。目


で、今日も結局砂を買う。

今日はちょっと遠いホームセンターへ行ってみる。

すると、若干安かった。

こっちで買うべきだった。ガクリ

今日は100kg補充。

補充先は淵の部分と、駐車スペースの中央に走る溝の中。

こちらにもレンガを並べる。

そんなこんなで、とりあえず置き終わる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-とりあえず並んだ

この後、洗車ノルマを課せられていたので、今年の作業はこれにて終了。

明日も朝から、作業ですね。

まあ、正月は見たい番組も無いので、ちょうどいいです。


さて、これにて、年内の更新は終了です。

ご愛読有難うございました。

来年も元旦から営業更新しておりますので、皆様のお越しとポチッと一押しをお願いいたします。


それではよいお年を。 (^-^)ノ~~



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

年の瀬です。

ある意味、初めての正月。

これまで、実家が食料品店だったため、お正月料理には、苦労せず。

が、店をたたんだ今、初めて、おせちの材料を買う事に。

何を買ったらいいのか悩む男、こたちゃんです。


今日は、レンガ、の話。


なんだかんだで後回しになっていた、玄関アプローチ。

最高気温が15℃という、冬らしからぬ天気予報を聞いたからには、今日、動かずしていつ動く!


そんなわけで、作業開始。


現状は、こんな具合。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-仮敷きのレンガ

オープンハウスに備えて、仮に並べた状態。

もうグダグダ。はは…

こんな状態で、雑誌の取材を受けてよかったんだろうか。汗

ガレージの中も、熊猫段ボール箱がいっぱい・・・。


まずは、レンガを取り除き、水糸を張って高さの目安を作ります。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-水糸を張ってみる

・・・見えないですね。目汗

張ってますよ。


ややこしいのは、傾きが一定ではないのです。

玄関のタイル部分から道路へ向けて、放射状に勾配をつける必要があります。

んで、砂を均していると・・・。


足りません。

砂が。


もう世間は仕事納め。

なにかと困ったときに頼ってきたペンキ屋さんを頼るわけにも行かず。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-足らない砂を足す

ホームセンターで、砂を買う。

合計200kg。約3,000円。高い。ううっ...


また、ひたすら、均す。


ご近所さんが、偵察に来た。

あちらも、現在ご主人がレンガ敷きに挑戦中。

コツは、敷きながら、高さを整える、だそうです。

なるほど。

でもなぁ、うちみたいなややこしい勾配がある場合、それだと、うねりそう。


とりあえず、全体の様子は見たいので、均す。

で、やっぱり足らず。ガクリ

また、200kg、買い足す。


帰ってみると・・・。

ん?

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-むむ、足跡?


足跡?あし


砂を買出しに行っているうちに散歩から帰ってきた息子様によって、踏み固めの儀、が行われた模様。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-息子様、退場

嫁様に引きづられ、強制退去。

それにしても、水糸も弛むし、やってくれたねぇ。ガクリ


再度均して、さあ、いよいよ、レンガ敷き。

足場となる、ベニヤ板を用意。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-作業用足場板

あまり大きいと、取り回しが面倒なので、小さめに。


とりあえずは、駐車スペースのコンクリ側に、縁取り用のレンガを並べます。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-縁取り用レンガ

これを基準にして、全体を敷く事にします。

目地は、切り出しておいた9.5mmのベニヤ板。

まあ、大体10mmの目地にします。

これを横溝方向のガイドにして縦溝はペンキの刷毛の柄。これがたまたま10mm。

これらを駆使して、ランニングボンドという形で並べます。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-前半戦終了

まあ、極々普通の、並べ方です。

色分けは、通路を薄い色に。道路側へ向けてすこし広がる形に。


そうそう、砂の均しには、SHU建築工房 の高橋さん謹製、特製トンボが活躍してます。

材料は、フローリング材、間柱、天井下地。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-砂を均す

これで、大まかな均しを行って、細かな調整は、余っていたフローリングの板を。

とことん、余剰材を活かします。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-均し終わり

残り半分も均し終わりました。

勾配が微妙です。

写真では判り辛いかもしれませんが、玄関脇方向は、結構、勾配がきついんですよ。

上手くアールを描くように、滑らかなカーブで敷かないと、レンガの凹凸が目立ちます。


さあ、ガンガン、敷いて行きます。

ちなみに、なんだかんだで2ヶ月近く放置していたレンガ。

その隙間隙間にゲジゲジが生息していました。

虫嫌いな私、これはもう、拷問に近いです。

見つけ次第、ほうきで払って、家から遠ざけます。


そんな格闘もしながら、日没までに格闘した成果が、これ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-日没終了

まあ、面積では7割ほど、終了。

でも、高さ調整も何もしていませんので、凸凹ですが。


目地の隙間も、かなりばらついています。

というのも、レンガの大きさが、けっこうバラバラ。

丁寧な作業をしても、これでは、揃いません。


ま、そのおかげで、気楽にやってます。

あまりレンガの精度が良いと、施工のばらつきが逆に目立ちます。


明日は大晦日。

レンガ敷きで、今年を締めるのでしょうか。

既に、筋肉痛、腰痛で屍・・・。


↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は忘年会でした。

ふぐを食べてきました。実に、十数年ぶりの、ふぐです。

非常に美味しくいただきました。

支払いの事を考えなければ、また食べたいものです。

せめてひれ酒だけでも家で楽しもうかと思う男、こたちゃんです。


今日は、建築模型、の話。


建築模型の話が、nyazillaさんのブログ、オープンシステムで家を建てる 、で話題になっています。

趣味と眺望を楽しむ家」も、以前紹介 したように、建築模型を作っていただきました。

1/100スケールモデルは、SHU建築工房にて、まだ飾られている・・・はずです。

1/50スケールモデルは、我が家のロフトに、置いてあります。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ロフトの光景

いまだ、何スペースにするか決まっていない、ロフト。汗

とりあえず、CDプレーヤーとスピーカーはセットしてみました。

そこに、ガラスキャビネット入り、で鎮座しております。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-建築模型

以前は、AIBOが入っていたキャビネ。

収めてみたら、測ったようにぴったり。


定住決定となりました。グッド!


AIBOはどこに置こうかな。(滝汗)


まあ、せっかく注文住宅を建てたわけです。

この模型が有るかぎり、その余韻に浸れる、かな。
何度眺めても、良いんですよねぇ。



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事納めでした。

が、仕事終了5時間前に、嫌な予感が。そして、2時間前には現実に。

年明けに急遽、対応を要する仕事が増え、根回し、段取り・・・。

おかげで休み明け一発目の会議資料が間に合わず。

でも、業務資料データは持ち帰りは禁止・・・。

休み中はメモ用紙で仕事をする男、こたちゃんです。


今日は、家の節目、の話。


まあ、雑談、ですが・・・。

家の完成って、いつなんでしょうか。


「趣味と眺望を楽しむ家」は、まだ未完成です。

ポストは、穴しか開いていません。

アプローチは、砂地。

1階ウッドデッキは影も形も予算もなく。

電車も走ってません。


少なくとも、このペースでいくと、これらの項目が全て形になるのは、早くても入梅前、でしょうか。

下手をすれば、来年の今頃、また、未完成とぼやいているかもしれません。汗


さて、今日から仕事始めまで、基本的には、残作業に精進するわけです。


少なくとも、ガレージに山積みになっている、熊猫マーク入りダンボール。

これを何とかやっつけたい。

そして、玄関アプローチのレンガも早く並べたいところ。

どこまで出来るのか。


厳しい事に、予算オーバーは深刻で、この先はかなり節約生活です。

ってか、これまでが使いすぎ。正常な金銭感覚に戻すだけなんですが。


ここ半年、動くお金が百万円単位でしたからね。

ちょっと、麻痺しています。

でも、この先のセルフビルドは、お小遣いからの捻出です。

知恵と工夫とリサイクルショップを駆使して、対応です。


まあ、性分としては、このレベルが肌に合うんですけどね。


まだまだ、続くということで、変わらぬご愛読をお願いします。

なんか、年末の締め、みたいになってしまいましたが、まだまだ更新は続きますよ。


↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリークリスマス。

え、1日遅い?

いや、今日が、クリスマスですから。

って、書いているうちに翌日になりました。

うちは無宗教ですから、と言い張る男、こたちゃんです。


今日は、シアタールーム、の話。


とはいいつつ、やはり、年に一度しかネタにできないので、クリスマスツリーも載せてみる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-クリスマスツリー

全高2100mm。

昨年は、天井高2450mmのマンションで、狭苦しさを倍増させて立っていたツリー。

今年は、天井までまだ2m以上、余裕が。

リビングも、全く圧迫しておりません。

広いって、いいですねぇ・・・。

来年は、もっと大きいのを買いましょうかねぇ。

売ってないか・・・。


電飾は、定番の電球点滅に加え、グリーンのLED照明を中心に仕込んで、緑に輝くツリーとなっております。

普通、では済ましません。


では、本題。

ひょっとしたら、すっかり忘れられているかもしれませんが、「趣味と眺望を楽しむ家」の趣味の部分は、ガレージでクルマを楽しみ、水槽で熱帯魚を楽しむだけではありません。

もうひとつの悲願が、シアタールーム。


これもまた、オープンハウスに間に合わなかった、設備。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-寝室

これがオープンハウスの状態。

スピーカーはありますが、実はアンプ一式は右の押入れの中。

仮設状態で、音を鳴らしていたのです。

しかも、フロントスピーカーしかないし。


そんなわけで、まずは防音の強化。

脱衣所との境に設置した、着替え入れ兼オーディオラックの扉に戸当たりゴムを取り付け、隙間を埋めます。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-戸当たりゴム

次に、このラックと各スピーカー&プロジェクターへの配線を通します。

予め、壁と天井にCD管という、管を通してあります。

ここに買ってきたケーブルを通すのですが、そのままではすんなりと通りません。

そこで、電設屋さんに、予めワイヤーを入れてもらっています。

これにケーブルを括り付けて、引っ張れば、楽に通す事ができます。

が。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-引き通し用ワイヤー

あのぉ、どれがどこに行ってるのでしょうか?汗


これではさっぱり、わかりません。

そこで、仕方なく各管の出口に掃除機を突っ込み、吸います。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-掃除機の使い方

ちなみに、ワイヤーが通していない場合は、この状態で反対側からビニール紐を吸わせて、紐を通してケーブルを引っ張ります。

それをやらなくていいように通してもらったのだが・・・。ムムム


で、相手はどこかを検知する検知器は、これ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-すうすう検知器

糸。


これをCD管の群れの中に差し込むと・・・。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-風を読む

フッと、糸が舞い上がる。

素晴らしい、完璧。グッド!


そうして、どれがどこへ行っているか、調べた後、配線開始。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-引き通し開始

ワイヤーの一方にスピーカーケーブルをつなげます。

これでワイヤーを引っ張ると、


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-配線完了・・・

出てくる。

こうして、フロント3本、リア2本、天井のプロジェクター用映像1本の計6本を引き終わりました。


足りません、ね。

はい、足りません。

イマドキのホームシアター用のスピーカーは、フロント3つ、リア2つ、ウーファー1つで、6台。


ここで、私の拘りは、フロント側センタースピーカーレス、ウーファーレス仕様の、なんと4チャンネル。

これ、専門店できっちり試聴して決めた結論です。

・・・予算不足という理由もありますが。


今回採用しているイクリプスのTDシリーズというスピーカーは、ちょっと普通のスピーカーではありません。

タイムドメイン理論というものに基づいて、作られています。


・・・って、おーい、みんなついて来てるかぁ~ぃ?汗


まあ、簡単に言うと、普通のスピーカーはそれ自体が鳴り響くことで音を奏でていますが、これは、単に原音だけを出そうとしています。


難しい?


海苔に例えれば・・・、

普通のスピーカーは、味付け海苔、これは味付け無しの海苔。


なので、好き嫌いが分かれるようですが、原音に拘る方には、支持されています。

ちなみに、あの、建もの探訪でおなじみの渡辺篤史氏も、愛用しているようです。


そんなスピーカーに、今回はモンスターケーブルのS16-4CLを専門店にてチョイスしてくれました。

素直な特性で、このスピーカーに組み合わせるには、割といいみたいです。


って、ウンチク語るほど、耳が肥えてるのか、自分。あせる


そんなわけで、通したケーブルの端、フロント側のみですが、壁に端子を取り付けます。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-スピーカー端子

こういうのが売っているんです。


で、最終的な形が、これ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-音楽鑑賞

ブラウンのカーテンもついたので、このまま音楽鑑賞するには、実に落ち着いた空間に。


さらに、スクリーンを下ろせば、こんな感じ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-スクリーンセット

これが映画鑑賞の状態。

両脇の収納扉が白くて目立つのが、難点。

ここに暗幕を設置すれば完璧なのですが・・・。


カーテンボックスは、こんな感じになっています。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-カーテンボックス


普通に比べて、約倍の奥行きにして、スクリーンを設置しています。


さらに、隅にはコンセントを。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-スクリーン電源


一応、壁スイッチ連動にしましたが、切るとスクリーンの上下ポジションのセッティングがリセットされるようで、スイッチは必要なかったようです。


後方は、こんな感じ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-プロジェクターとリアスピーカー

天井に、プロジェクターとスピーカーが付きました。


プロジェクターは、汎用の吊り器具が売っています。

将来機種を変更しても、対応可能です。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-プロジェクターの吊り方

天井に、予め器具の設置用下地を施しています。

そうしないと、落っこちます。汗

さらに壁スイッチ連動コンセントと、映像ケーブルの出口が。

これは、ちょっと蓋が大きすぎましたので、後日交換。


機器類は、壁に設置したAVラックに並びました。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-埋め込みAVラック

一応、気軽に見れるように、テレビも設置。

毎朝、目覚まし代わりにして重宝しています。


下段の扉を開けると、衣類の収納棚に。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-貫通収納

洗面側の扉を開けると、貫通しているわけです。

洗面側は、AVラック背面部分も扉にしましたので、配線が楽に行えるようになっていますし、余った空間は洗剤などの備品置き場として活用しています。


さらに、この扉を開けておくと、寝室のエアコンで洗面室も暖める事ができます。

なので、洗面室用小型暖房機を設置する予定でしたが、やめました。

で、ここまで出来ましたが、まだ映画1本すら、見ていません。


ゆっくり鑑賞する時間が、まだ持てません・・・。ううっ...



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

強い風でした。

あまりの強風に、あれやこれや、吹っ飛んでいました。

家も揺れました。さすがにこれにはビビリましたが、マンションと比較してはいけません。

道端に落ちていたトタン屋根の出所が気になった男、こたちゃんです。


今日は、電気代、の話。


嫁様が、聞いてきました。


「電気代って、いくら位で考えていた?」


昨年の実績ですと、ざっくりですが、冬季は電気で15,000円、ガスで12,000円、合計27,000円でした。

本格的な冬前であるとはいえ、今回は、家が倍以上の広さ、照明の消費電力は約4倍になったことを考えると、まあ、この合算値を下回るのは難しいかと思っていました。


「まあ、いいところ25,000円かなぁ。」

「もし20,000円切ったら、万々歳でしょ、無理だけど。」


さあ、施主ブログではおなじみ、光熱費推移の連載開始です。


契約は東京電力の電化上手

深夜電力を使うことで、お得になる料金プランです。

エコキュートを導入した家では、定番のプランです。


我が家の場合、水槽用の照明やヒーターが昼間にかなり消費しています。

これは不利になります。


さて、そんな嫁様が、差し出した請求書は、これ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-2008年12月分請求


見えます?


電気代、31日分の請求額が、20,552円。


これは、勝利でしょ~!! クラッカー


もうちょっとの節約で、夢の2万円切りを果たせたのが惜しい。泣き笑い


リビングの照明は、食事時に全点灯すると、578Wも使っています。

ちなみに、昨年は63Wでした。

う~ん、凄い差。


まあ、普通の家なら、こんなにかかったらがっかり、なんでしょうけどね。

ペットは環境維持費用がかかるんですよ・・・。


さて、来月は間違いなく増えるとは思いますが、少し安心しました。グッド!



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

忘年会でした。

去る方がいたので、送別会も兼ねています。

宴会会場から我が家まで、電車で1時間では帰れません。

2次会参加は、終電を逃します。

1次会で帰る大義名分を振りかざす男、こたちゃんです。


今日は、取材、の話。


謎の集団が、訪れました。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-お客さま4名の謎

よく見れば、一人はSHU建築工房 の高橋さんです。

建築模型を床に置き、写真撮影。

もちろん、倉庫と化したガレージ以外、家中の写真を撮って行かれました。


この模様は、7月21日発売の、 イエヒト 」9号でご覧ください。


はい、今日は12月20日です。

7ヶ月も先、です。

忘れそうなほど、先の話です。


なので、クリスマスツリーを避けながら、撮影。

あ、でも思い切り長袖シャツでしたけど、私・・・。汗



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

建築日記集サイトや、ランキングサイトにいくつか登録しています。


家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus

↑新規エントリー!ポチッとお願いします♪ ←修正しました!


こちらでも、ランキング機能が追加されたようです。

ご祝儀のポチっと、お願いします。

更新ペースが落ちた途端にランクダウン。

継続はランクなり、と悟る男、こたちゃんです。


今日は、寒さ検証、の話。


嫁様が騒いでおります。


「寒いよ~玄関3℃だよ~。」ダウン


んな、あほな。ムムム


当日のこの地域の最低気温予報は4℃。

それより寒いなんて事は、さすがにあるまい。

しかも、この日は、寒さ対策をしたあとである。


これ、ここです。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-床下点検口


言うまでもなく、床下点検口。

ここは、断熱の不十分な箇所なんです。

なぜかといえば、対策してないから


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-床下点検口


ね、単に、蓋があるだけ。


もちろん、対策は考えてあります。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-断熱材を紐で縛ってみる

点検口を開けた際に切り出した、断熱材です。

とっておきました。


これに、紐をくくって、点検口の下へ落としたあと、引き上げる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-はめてみた

すると、こんな具合に、ふさがる。


断熱、終了。


楽勝です。チョキ


惜しむべくは、3つある点検口のうち、2つしか残ってなかったんです、断熱材。

なので、もうひとつ分は、後日買って来ようかと。


そんなわけでして、むしろ暖かくなっていてもおかしくないわけですが。ムムム


で、温度計を見ると、確かに3℃。


しかし、怪しいので、比較する。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-温度計が狂ってる?


暖かいところに、持ってきた。

白いほうが、3℃を示していた方。

暫くして、指した温度は、12℃。

青い温度計より、7℃も低く出ていた。

分解すると、調整が出来てしまうので、調整して終了。

息子様の餌食になっていたので、衝撃でずれたものと思われる。

ったく・・・。うー


さて、どうせならと、ついでに温度をきっちり測ってみた。


まずは、寝室床。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-寝室床


13.5℃。

エアコンはおやすみモードで稼動したばかり。

そのエアコン表面を測る。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-寝室エアコン表面


25℃。

エアコン自体は、室内温度を19℃と認識している。

体感温度モード、になっているので、実際の温度とは違うようだ。

だったらまあ、そんなもんか。


そのまま、廊下へ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-玄関廊下


温度計が3℃を示していた玄関廊下床面は11.5℃。

ならばと、玄関土間も測ってみる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-玄関土間

11℃。

まあ、外は5℃少々のはず。いいんじゃないでしょうか。

ポストの室内側を測る。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-郵便受け


6.5度。

なるほど、玄関の冷えはここが元凶ね。

ここ、外気とツーツーなので、仕方がありません。

まだ仮設なので、隙間だらけ。


ふと、ディスプレイ窓を測ってみる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ディスプレイ棚内

あれ?

13.5℃?

ガレージのほうが暖かいのか?


ガレージの床で測ってみる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ガレージ床


12.5℃。

まあ、たしかに、廊下より温度は高い。

なぜだろうか。

ガレージシャッターを測ってみる。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ガレージドア


9℃。

ほほう。やっぱり、それなりに低いが、外気よりはマシかと。

やや、疑問は残るが、ガレージ、案外寒くない。


さらに移動する。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-洗面脱衣所床

脱衣所は、14.5℃。

ここが少し高いのは・・・。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-浴室壁

浴室が高いから。

19.5℃。

入浴後なので、当然。


上へ行ってみよう。

中2階収納奥。

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-中2階床

13℃。

まあまあか。


さらに上って、リビングへ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-リビング床

17.5℃

ここまで来ると、さすがに暖かい。

でも、暖房は入れていない。


キッチンはどうか。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-キッチン床

18.5℃。

冷蔵庫の廃熱もあるはず。

高くて当然。


子供部屋。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-子供部屋床

15℃。

5つある窓のうち、2つしかカーテンが閉まっていなかった。

そう考えれば、上出来。


最後はロフト。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ロフト床

19℃。

当然ながら、一番高い位置なので、一番暖かい。

さて、この結果。


あちこち窓だらけ、

仕切り殆どなしの家で、

寝室以外暖房無しの状態、


・・・としては、決して悪い結果ではないと、私は思うのですが。

どう思われますか?


写真には残していませんが、温度が低いところの湿度は高めです。玄関付近は70%を越えています。

なので、体感温度は高め。


もちろん、空気の循環を強化すれば、さらに温度は均一化すると思われます。

1階廊下にはサーキュレータも置いていますが、これを回すと体感温度が下がるので、今は使っていません。

さんざん、温度で語っておきながら、言うのもなんですが、


寒さとは、絶対的な温度だけでは、語れません


だからややこしい・・・。


なお、この温度計は非接触型なので、測る物体の材質によって若干の誤差は出ます。



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末ですね。皆様、忙しいでしょうか。

更新がスローペースになりつつも、ネタがどんどん貯まっております。

風化しないうちに、書こうかとは思います。

黙々と荷物を片付ける男、こたちゃんです。


今日は、ディスプレイ、の話。


施主施工な項目に関しては、後手後手に回って、いまだ工事中。

さて、こんな部品が、届いております。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-怪しげな板?


木?

これは補強です。

こんな部品。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-緑の板


鉄工所を営む友人に依頼していた、棚板です。

アルミ製。

緑色なのは保護シート。


どこに付けるかと言えば、ここ。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ガラスが入った


ガレージと廊下の境に設置した、ディスプレイ窓。

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-棚板を設置する


棚受けを設置します。

そして、先ほどの棚板をセット。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-ガレージから

こちらガレージ側。

そして廊下側。

THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-廊下から


窓越しに、ダンボールの山。

これはいただけない。


マンション住まいにホームシアターのスクリーンとして使っていたロールカーテンを装着。

目隠しをして、とりあえず、鉄道模型などを並べてみました。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-並べてみた


なぜか、駅の案内看板までありますが・・・。


これは、ちょっと嫁様に不評かと思いましたが、特に無反応なので、このままにしておきましょうか。


実は、試作品まで作って強度検討していた棚。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-陳列棚板

これがまた、思いのほか頑丈だったので、贅肉を落とした仕様でお願いしたら、今度は強度不足でたわみました。ううっ...


重い物を乗せるときは、補強を施した仕様で作り直しかなぁ。



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京へ出張でした。

まったくもってして、通勤地獄から遠ざかっている私には、通勤電車での光景は、新鮮です。

今日は、駅のホームでTシャツ1枚で頑張ってる男を見つけました。

なんだろうかと、見てみると、着ていた服をカバンに押し込み、バッチリクリーニングに出していたと思われるYシャツを取り出し、着始めました。

違和感を感じた自分は常識人だと思った男、こたちゃんです。


今日は、洗濯機、の話。


暫く、沈黙してしまいました。

いや、まったくもってして、寝心地の良いリビングで困っています。

古館伊知郎の声を聞きながら、そのまま、明け方まで寝てしまうのです。

今日からは、ゴロンと寝ない事にしました。

いろいろ、捗りません・・・。困る


さて、洗濯機です。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-トップオープンドラム

トップオープンドラムの洗濯機。

あまりの振動・・・というより、大暴れっぷりで、不評だったのか、短命に終わった製品シリーズ。

が、不評の原因は、他にもあったようです。

まあ、諸々の話、知りたい方はググッてください。

その諸々の事情により、新型に替わりました。


THE 中島邸 ~分離発注で挑む建築日記~-新型ナナメドラム

こんどは、ナナメドラム。


引越しを機に買い換えようかと思っていたので、思い止まって正解でした。

ああすればよかった、のひとつが、期せずして解消できてしまいました。チョキ


元々、このタイプの洗濯機が収まるように、想定しています。

なので、デザイン的にも、使い勝手も、理想どおりになりました。

って、まだ来たばかりで使っていませんが。


ちょっと、デザインに拘ったお宅であれば、ここには国産モノは納まらないのかもしれませんね。

私の場合、洗濯機ばかりは、輸入モノは使う気になれませんでした。

なんだかんだで、この分野は国産に限ります・・・。



↓ランキング参加中。よろしければクリック支援をお願います!↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。