ここ数日ほんとジメジメして暑い!
とにかく蒸し暑くてバテます。

それでも元気にお散歩に行きます。
まつりはみんなと行くと強気になり、ギャウったり酷くなるので単独で練習中です。


遠くで聞こえるワンコの鳴き声に反応して止まりながらも元気に歩きますよ〜



暑い中お散歩しても食欲は旺盛。
モリモリ食べます。



ですが、夜になり身体のチェックしていると…

ちょっとブツブツ出てる!
脇にも少し出てました。

これはきっとジメジメのせい…そして先日ぷぅミコママさんから聞いた話に当てはめてみると…

梅雨時期からお腹壊したり皮膚のトラブルが多くなり、ブログでもよく記事を目にします。

その原因はどうやら湿気が関係しているようです。
※こたぱぱが調べて書いているので間違ったことがあるかもしれません。あくまでも参考程度にして下さいね
また、間違っていることがあれば教えて下さい。

そして長文ですので、興味ない方は読み飛ばして下さいね。

この時期、東洋医学的に病気の原因のひとつとされる「湿邪」に影響を受けている子が多いです。

湿邪には外湿と内湿がありまして、外湿の場合皮膚のトラブルや倦怠感、むくみや尿のトラブルが多いそうです。

内湿の場合、胃もたれ、下痢や軟便、食欲不振などが症状として出ます。

女性は特に湿邪の影響を受ける方が多いそうで、この時期上記のような症状が出る人はこれから紹介するような食材を積極的に摂ると良いかもしれません。

外湿を解消するのに良い食材は、犬だと
シソやもやし。春雨や冬瓜が良いそうです。
人はお茶やコーヒー、ココアも良いそうですよ。

内湿を解消するのに良い食材は
ハト麦茶、とうもろこし、小豆など。
あと山芋や大豆製品、そして冷え症の方はしょうがも良いそうです。
人は更ににんにくやキムチも。

その他にも利水作用のある食材として
アスパラ、きゅうり、ナス ← 寒
レタス ← 涼
かぶ、かぼちゃ ← 温

野菜では上記のようなものがあります。

人の女性の場合、多くの方が湿邪であり冷え症が多いので、アスパラやきゅうり、ナスなどばかり摂るのはオススメできません。
内部から蒸発させるためにかぶやカボチャ、しょうがやキムチなどの発酵食品が良いかもですね。

しかし犬の場合、湿邪にやられていて更に胃熱という胃に熱を持ちやすい体質の子が多いそうです。
胃熱の場合症状として嘔吐が増えます。
また、尿が濃く臭かったり、便秘、口臭が強くなったりするそうです。

そんな場合はしょうがやかぶ、カボチャは避けて寒や涼の食材、上記に加えてゴーヤやトマト、スイカなどを一緒にあげてみましょう。

こたろうは昔、春先からすごく嘔吐が多くて、原因がわからずだったのが、生馬肉あげてからピタッとなくなりました。
きっと馬肉の酵素が働いて消化が良くなったのかな…と思ってたのですが、実は胃熱体質で冷やす効果の高い馬肉を食べることで胃熱が解消されたってのが大きいかもしれません。

色々調べていくと納得出来ることが多くて知れば知るほど面白く奥深いですね。

ぷぅミコママさん、色々教えてくださってありがとうございます!大変参考になりました。

ランキング参加中!毎日1度ポチッとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチ・ブルドッグランキングへ

フレンチブルドッグ情報なら↓