さえないサラリーマンの日記。

普段は『さえないサラリーマン』ですが、ブログサイト上では芸能人・タレントの情報をはじめとして、豊胸・バストアップ関係のプロフェッショナルとして活動しています。
ただ"それ"だけと言われればそれまでだが、"それ"に特化した10年以上続いている老舗ブログ。


テーマ:



今回は今なにかと話題の佳子様(かこさま)こと佳子内親王(かこないしんのう)についての記事で、皇族の方を取り上げるのはサエサラ史上初となる。



思った事をすぐ毒舌交じりで文字にしてしまい、とにかく明るいサエサラとして今回は粗相のないように記事を書いていければと思います。



そもそも佳子様の本名が『名字+佳子』というお名前かと思っていたが、佳子内親王が正式な本名だという事にまず驚きだが、先日おデートをされているところを週刊誌にお撮られになられていたので更に驚きを隠せない。



それではまず佳子様プロフィール経歴から

プロフィール

佳子内親王
続柄:秋篠宮文仁親王第二女子(今上天皇の孫)
身位:内親王
敬称:殿下(Her Imperial Highness)
お印:ゆうな
出生:1994年12月29日
現年齢:20歳(2015年7月現在)
出生地:東京都千代田区、宮内庁病院
父親:秋篠宮文仁親王
母親:文仁親王妃紀子


経歴・略歴

1994年(平成6年) 12月29日 - 誕生。身長50.5センチ、体重2766グラム。同日賜剣の儀。
1995年(平成7年) 1月4日 - 命名の儀。父の秋篠宮文仁親王により、「健康であるとともに素直で思いやりがあり、心身とも佳(よ)い子に育って欲しい」との願いから佳子と命名される。
2001年(平成13年) 4月 - 学習院初等科に入学。
2007年(平成19年) 3月 - 学習院初等科を卒業。
4月6日 - 学習院女子中等科へ入学。
11月 - 紀子妃の公務に初めて同伴した。


2010年(平成22年) 3月 - 学習院女子中等科を卒業。
4月6日 - 学習院女子高等科へ入学。
2013年(平成25年) 3月22日 - 学習院女子高等科を卒業。
4月 - 学習院大学文学部教育学科へ入学。
8月 - アメリカマサチューセッツ州ボストンへ短期留学(同年9月に帰国)。
2014年(平成26年) 8月 - 31日付で学習院大学を中途退学。
10月 - AO入試で国際基督教大学(ICU)に合格。
12月 - 成年皇族となる20歳の誕生日である29日に今上天皇より宝冠大綬章を授与され、宮中三殿に参拝するなどして成年皇族としての一連の儀式を行った。
2015年(平成27年) 4月 - 国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科へ入学。
出典:Wikipedia


逸話
皇族血筋
賜剣の儀で天皇から授けられた守り刀は、隅谷正峯の作。隅谷は1991年(平成3年)に眞子内親王の守り刀に始まり、1993年(平成5年)に皇太子妃雅子、1994年(平成6年)の佳子と、皇室関係の作刀を4年間に三度行っている。


フィギュアスケートは学習院初等科2年から始める。所属は明治神宮外苑FSC。東京の地方大会であるスプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会には2002年(平成14年)-2003年(平成15年)シーズンから2008年(平成20年)-2009年(平成21年)シーズンに出場して、2007年(平成19年)4月にはノービスBクラスにおいて優勝を果たした。
手芸が得意で、2007年(平成19年)秋に開催された宮内庁職員の作品展に、軍手を素材に制作したぐりとぐら人形(姉・弟との合作)を出品した他、弟宮の悠仁親王のためにフェルトでおもちゃを作ることもある。


祖母である皇后美智子が手がけている皇后御親蚕を母・文仁親王妃紀子、姉・眞子と共に手伝っている。御親蚕において採取された糸で織られた絹は皇族が儀式に用いる着物に仕立てられ、佳子内親王も瑞鳥である鶴をあしらった晴れ着を仕立てた。
同様に1997年(平成9年)から、姉とともに天皇の稲作も手伝っている。


2010年(平成22年)に行われた学習院女子中・高等科の学園祭では、5人のグループでAKB48や海外のアーティストなどの楽曲のダンスを披露した。
今上天皇は、2010年(平成22年)12月23日の誕生日会見で、「御所で、皇太子一家、秋篠宮一家が集まり、大人同士が話し合っているようなとき、佳子は、よく愛子や悠仁の面倒を見、一緒に遊んでくれます。佳子のこのような気遣いをうれしく思っています」と述べ、佳子の心配りに謝意を表した。
一宮家の生まれであり、かつ、宮家の当主ではないので宮号を冠しないが、学校生活の他、スケート大会などにおいては、「秋篠宮佳子」の名で登録されている。スケート大会の選手紹介では「秋篠宮佳子さま」と一般的な敬称で呼ばれる。



本当にお美しくカワイイ佳子様だが、タイトルにもあるように私たちがテレビで拝見している佳子様とは違った一面も某週刊誌で報じられている。


佳子様が普通に街中を彼氏とデートをしている件
佳子様デート
佳子様デート2
記事の内容によると、恋が生まれるという事で有名な学校の名物行事らしいが、親しげな様子から2人は付き合っているとも言われている。



しかしこの記事で、それ以上に衝撃だったのが、佳子様のスッピンです。


見比べてみましょう。


普段の化粧バッチリの輝かしい佳子様



彼氏とデートする時のすっぴんの佳子様


学校の行事とはいえ、なぜ自分の気になる人と遠出する時にすっぴんで現れるかは不明だが、お世辞にもカワイイとは言えない。



山下達郎
むしろ山下達郎さんにそっくり。



街中で存在がバレてしまっては、周りにいる他の生徒に迷惑がかかるから、バレないようにあえてスッピンにしているという理由であれば、分からなくもないが、好きな人が山下達郎で現れたら、お相手の男性の方ものテンションも上がらないのではないか?



佳子様の噂のボーイフレンドについて
ボーイフレンドと噂されているお相手というのは、富士急行の堀内光一郎社長(54才)の御曹司Aさん(23才)が有力だと言われている。

佳子様デート



出典:週刊女性PRIME

佳子さまをよく知る学習院関係者の話によると、
 「佳子さまの女友達の紹介で知り合った男の子で、デートはおふたりというわけにはいかないため、お互い友人数人を連れて、カラオケ店などでデートしていたそうです。その際、隣の部屋に警護のかたが待機していたみたいで、“皇族は恋をするのも大変なんだなぁ”という印象でした」

秋篠宮家関係者によると、
「佳子さまはご学友との会合にも積極的に参加されています。カラオケ店に行かれたり、居酒屋に行かれたりと、さまざまな場所に顔を出されています。そこで男性とふたりきりになったりしないように目を光らせてほしいと警護の人々に要請しているそうです」

と現代のプリンセスらしく佳子さまにも等身大の恋模様がおありのようだが、紀子さまの監視の目は厳しいという。



ちなみに数年前に愛子様が電車でお出かけになる際の様子を某週刊誌が報じていたが、大名行列ならぬ皇族行列の黒服のSPの群れが話題になっていた。



こんな群れが山手線のホームにいたら逆に怪しいし目立つし、『逃走中』の撮影でもやっているのかと思いそう。



佳子様が大学を中退した本当の理由や真相は?

2013年4月から入学している学習院大学を中途退学して、2014年10月に姉の眞子様が卒業された国際基督教大学(ICU)のAO入試を受験され、無事合格されました。
なぜ中退までして大学を変えたかったのか?
理由について公表はしていないし、テレビでも報じられる事はないので、サエサラ独自に調査をしてみた。

理由1

姉の眞子様が2014年9月末からイギリスのレスター大大学院に留学され、博物館学研究科で博士号を目指すという事に刺激を受け、佳子様も1つの専門性をもった分野の学問を極めたいとお考えになった説

理由2
宮内庁の発表によると、佳子様は学習院高等科(高校)在学中に学習院以外で学びたいという希望を持つようになり、実際に外部の大学も受験をしていたらしく、『学習院以外で学びたい!』という気持ちが増幅してきた説

理由3

2013年8月にアメリカのマサチューセッツ州での約1ヶ月のホームステイを経験して価値観が変わり、教員を目指す文学部教育学科より、国際基督教大学(ICU)ならではのリベラル・アーツな自分に適した進路を見つける学科に興味が移り、日本文学や小学校教師になる為の教育よりも、海外に興味を持った説

理由4
佳子様が入学された学習院大学の文学教育学科での3回生から始まる教育実習にあまり興味がなく、教育実習においてSPによる警護が十分にできない説

理由5
佳子様が学習院大学でイジめられていた説(小学生時代は実際週刊誌に取り上げられている)


本当の理由は本人や一部関係者しか分からないのであろうが、理由1~3が積み重なったものではないだろうか?



カワイイ佳子様が『整形しているのでは?』という噂が絶えない件

ある意味ここからがサエサラらしい調査が書けるのではないだろうか。
先ほどご覧いただいた週刊誌の写真(画像)を見ると、私たちが普段テレビや雑誌で目にする佳子様とは、全く異なった顔をしている(特に目元)
でも良く考えれば分かる事だが、すっぴんが山下達郎風の一重なのであれば、整形という説は完全に消える。
整形以外にも、アイプチ・アイテープ・メザメクと様々な説が飛び交う中、徹底調査をしてはっきりとしようではないか。

まず予備知識として、メザイクってものがなんだか分からなかったので調べてみた。

メザイクとは?
メザイク
メザメクとは伸縮性のある糸をまぶたに食い込ませる事で二重を作るタイプの事です。
ウォータープルーフなので、お風呂やプールも安心で、更に汗や皮脂に強いという特徴があります。
ただしアイプチやアイテープに比べて、少し難しいので敬遠されがちです。


様々な記事を調査する中で私は多大な時間を要する事が多いが、今回の疑惑に関しては週刊新潮さんのお陰で3分で答えが出ました。



佳子様は奥二重の目を糊でぱっちり二重にした後、アイテープで固定しているという。さらに同誌は黒目がちに見せる為に色付きコンタクトレンズ(カラコン)を挿入している可能性が高い。
「キラっと光っている部分があります。それがアイテープですね。奥二重を二重にする為にお使いなんでしょう。奥二重の人がイアテープを使って二重にすると瞼が若干上がって、目が大きく見えるのです。そうするとまつげのラインも上がってくっきりしてマスカラも映えます。佳子様は皇族という立場をわきまえて"美"を楽しんでいらっしゃると思います。」


という事で整形アイテープメザイク疑惑についてはシロですが、アイテープ疑惑はクロでした。



ちなみに先日AKBの総選挙で見事1位を獲得した指原莉乃さんもアイテープをしていると、自ら認めている。



つまり少しさかのぼると、山下達郎さんがアイテープをしたら佳子様のようなお美しい姿になるという事ですし、



全国の佳子様ファンの方はアイテープを買って、山下達郎似の女の子を捕まえに行くといいと思います。



更にあまりビジュアル面に評判がよろしくない愛子様もあのずっしり一重にアイテープを施せば、まだ何かに変われるかもしれないので、佳子様のアイテープを少しお裾分けしてもらえばいいと思う。



今回は最後まで汚い言葉や表現を使わず、毒舌も吐かなかった自分を評価したいと思います。



いつものように過激なネタを書きたかったけど、皇族様の事を悪く書くと、この世から抹消されてしまう危険があったので控えたまでです。



おっと、こんな真夜中にインターフォンが鳴ったのでちょっと行ってきます。




まるで整形級!自宅でカンタンふたえ矯正
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(1)

コタシャーンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります