布にコピー印刷できると楽なんですけどねっ!

 

 

専用紙にプリント→アイロンで布に熱転写

こういう方法ならありますが、コストがかかり過ぎます

 

なので一般的な方法で写していきます

 

 

 

 

初心者的には、

 

どうやってやんのさ?

 

という心境ですが、

専用の道具があるんです!

 

 

ギザギザが付いてる丸い円盤がくるくる回るルレットという道具があります

 

 

こんなのです

 

布の上に乗せた型紙の上からなぞると、下の布に印しが付くよ

そんな道具です

 

 

 

写真のは古いですが、小学校の家庭科で買ったヤツです。

30年前のものですが、母が使っているので残っています

 

 

家庭科セット
まだまだ現役です


 

 

さて、実際の使い具合を試してみましょう

 

 

紙の上から強く押し当てると・・・

 

 

ほら

 

このように印しで線がっ

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

見えねぇっっ!!

 

 

 

 

プロはこんなので裁断してるのか!?

 

 

 

 

 

私には無理なので別な方法を考えます。

 

 

 

 

 

型紙を切って布の上に置いて、その縁をなぞればいいんじゃね?

 

単純な方法ですが、これでやってみます。

 

 

型紙を置いて

 

チャコペンで縁をなぞる

 

 

赤い線がしっかり付いてます

 

 

 

できました

 

 

なんかインクが染みてるんですけど・・

 

コレ本当に水で消えるんでしょうか?

 

 

不安です

 

 

 

縫い代も同じように

 

 

 

 

 

 

後ろの型紙も同じようにして写します

 

 

型紙は反転させて使えます

 

 

これで完成

 

 

 

縫い代も含めて、布に写す事ができました

あとは、裁断してミシンで縫うだけです

 

服の完成まで、あと少しです。