プレシャスギフト
  • 12/5 NF天栄
  • トレッドミル調整を行っています。
  • 「疲れに関してはまだ完全に癒えたわけではありませんが、時間が経った分だけいくらか楽にはなっているかなという状況です。依然としてトレッドミルでの運動で回復を促していますので、このままもう少し様子を見て乗り出しにつなげていきます」(天栄担当者)

少しずつ楽にはなってきているようですし、トレッドミルで動かせてはいますから、このまま疲れを癒して立ち上げてもらいたいですね。


ルヴォワール
  • 12/5 NF天栄
  • トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
  • 「膝の関節面は依然として大きく見せるのですが、その周りは以前よりも締ってきまして、少しずついい方へ向かいつつあります。それでケアをしながら少しずつ進めてみることにして、今は坂路に入りしています。まだごく軽めの15-15程度ですが、何とかこのまま一歩ずつでも前進していきたいですね」(天栄担当者)

やっと坂路に入ってくれました!
まだ少し腫れはあるようですが、このまま進めたいところですね。
今まで何だったんだという話はさておき、来年に向けて頑張ってもらいたいですね。


パルナッソス
  • 12/5 NF天栄
  • トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
  • 「継続して乗り込めているように順調と言えますね。先日、高橋調教師と話をしましたが、そろそろ移動や競馬について考えていける状況になりつつありますよ。年内の競馬となるとスケジュール的にさすがに忙しいでしょうが、年明けの1~2月の競馬を考えることはできるようになると思います」(天栄担当者)

結局特に問題はなさそうで、その後の乗り込みは非常に順調です。
この感じだと府中で良いと思いますから、しっかり仕上げてもらいたいですね。


エルディアマンテ
  • 12/5 NF天栄
  • トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
  • 「先週から乗り出して、最初は角馬場やコースに入れてじわっと軽めのペースで動かしていました。特に変わりはないかなと思えたことから次のステップとして坂路に入り始めていますよ。ただ、まだ頻度は少なく、先週末に1本行ったまでで、この後についてはもう少し様子を見ながら判断していきます」(天栄担当者)

年内はリフレッシュ優先で良いでしょう。
馬体も増やしていきたいところですから、乗り込みと平行して上手く整えていきたいですね。


ライレローズ
  • 12/5 NF天栄
  • トレッドミル調整か周回コースで軽めの調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
  • 「今のところ年内の入厩から年明けの競馬を目指していくような形で古賀師と相談をしていますので、まずはその移動に向けた調整を行っています。坂路調教をうまく取り入れながら乗り込みを行っていますよ」(天栄担当者)

個人的に菜の花賞かと思っていたのですが、この感じだとフェアリーSまでありますね。
個人的には自己条件から走って欲しいのでアレですが、何より順調ですからそれが一番です。


ブルーメンクローネ
  • 12/5 NFしがらき
  • 軽めの調整を行っています。
  • 「この中間は曳き運動に加えて週に1回はトレッドミルでの常歩を行うなど、運動量を増やす方向で少しずつ進めています。今のところはトモの状態が悪くなるようなことはありませんし、このまま慎重に状態をチェックしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

無理に進めてもぶり返すだけですし、ゆっくり焦らず進めてもらえればと思います。
我慢我慢ですね。。


(公式HP情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いています。)
AD

コメント(1)