一言語る

寡黙な自分が、少しだけ語るちょっとしたこと。


テーマ:
はい、継続して2016年度の第一クール、1~3月放送分の感想書きます。

お約束として。
夜遅すぎるものは一部例外を除き見ない。朝アニメもなし。
ということで、下記は外しました。
・おそ松さん(継続:第二期)
・僕だけがいない街
・シュヴァルツェス マーケン
・ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
・蒼の彼方のフォーリズム

「ハルチカ」・「シュヴァルツェス」ともに第一話は見てますが、
それほど悪くない印象でした。ただこれだけだと偏るので今回は評価できず。

フォーリズムも一応第一話見てよかったんですが、遅かったので見切りました。
レコーダやニコ動を検討したいところです・・・。

「だがしかし」は厳しかったけど、この前一挙放送で見たので感想書きます。
あと、前回と比べて分け方を少し詳しくしました。
さて、それじゃ本番参りましょうか。

○ラノベ・小説系
・最弱無敗の神装機竜

ベタ展開な今季のラノベアニメでしょう。さすがにこういうのはマンネリですね。
程々の時間に放映してたので、単純にキャラを楽しむアニメだと思って見てました。
時間が厳しかったり裏番組があったら見てなかったでしょうね・・・。
安心できる展開なので、それほど悪くないんですが・・・。

・ヘヴィーオブジェクト

前期より引き続き。むしろ初回あたりは逆に見慣れてるので楽しかった。
しかも後半まで結局ダレない展開で、飽きさせない。原作が進んで三期出てきたらいいな。
ただ原作がそうだったからだろうけど、キャラが増える割にあっさりいなくなってモブ化するのはちょっと?だったかな。。。

・灰と幻想のグリムガル

今期自分的にはベスト。
何が一番よかったかと言うと、チート全くなし、何も能力ない、仲間は死んだら生き返らない、ゼロからのスタート、というシリアスな状態だったからかな。

不器用なのに、少しずつ成長していくのが、すごく親近感がわくんだよね。
あ、ただ最後のサイリン鉱山のデススポットだけはチート感がしたけど、そこまでの展開はものすごく白熱して面白かった。あれくらいの脚色ならアリだなぁ。この先、あれを多用するのはちょっと好きじゃないし、そうされたら嫌だな。少し不安・・・。
ぜひ、2期を出してほしい。実のところ、終わった直後はロス感半端なかった。

・デュラララ!!×2 結[2期]

もともと最初から見てないので、見てるけど訳わからないという感じ。
話がなかなかつながらないが、前後のアニメのために見てて、それなりに話が最後にまとまったので、まぁいいか、と言う感じ。

・無彩限のファントム・ワールド

京アニテイストの少年向けアニメでしたねー。
割と面白かったので、これはアリですね。
主人公の博識感と、ヒロイン系のばらつきの良さがうまいことチームになって慣れましたね。
こういうチーム感の親近感は昨今のアニメで重要でよかったと思います。
あとこれもややエロ風味でしたね。

○ 腐女子枠

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

すごく惜しいアニメ。腐向けを差し引いても、最後の決着はあっさり付いちゃって、そんなもんなのか?もうちょっと揺さぶってもよかったのではないのかと思うんだけど、きれいに終わらせようと手間を引いた感じがして、ちょっと物足りなかった。
途中までの持ってきかたはよかったのになぁ・・・。

・NORN9 ノルン+ノネット

途中で見疲れました。。。キャラクタは悪くないし、話の筋は同系前期の「Dance with Devils」をちょっと展開した感じだね。主人公がああなのは、一つのテンプレなんだろうか・・・。

・ハイキュー!![2期]

はい、安心してみれますね。
やはり「対青葉城西」がピークですね。そこまでは道中です。
スポーツ系はこういうライバル同士の競っている状態が一番面白いですね。
3期~はどうしょうかな。まぁ見たほうが良さそうだよね。

・赤髪の白雪姫[2期]
少女系漫画から。正直見疲れました・・・。
ファンタジーでいろいろトラブルあってそれでも恋愛がどうのこうのって感じ?
これの好き嫌いはもう感性の違いのような気がする。

○ マンガ系
・だがしかし

ニコで見ましたが、これは男性だと大抵夢中になります。
特に一定以上の年上だと、こういう駄菓子文化を知っているので尚更。
少年誌のノリの良さと、少年の甘酸っぱい青春的なものを多少エッセンスで入れて。
と言う感じです。

・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

ごめん、作品は非常に面白かったんだけど、序盤がなかなか苦しかった。
最終話は見たけど、面白さが後半になって上がる類のアニメだから、疲れるね。

・ディメンションW

ノリのいい、主人公がワケあり超人という奴です。
これもガンガン系(少年誌)。よりアクションが強い作品なので、やっぱり男性向けって感じですね。ただアクションやバトルと言う意味とか、ストーリーの展開の仕方とか、さすが漫画系の強さだなと思います。

○ ゲーム系
・ディバインゲート
・ラクエンロジック

どちらもダメでした。途中で止めました。
ソシャゲ系は何でこんなに話がアカンのや・・・?

○オリジナル・その他

厳密にはよく知らないので、分けきれなかったのをここに置きます。

・紅殻のパンドラ

実は期待してみてたけど、遅めなので見るのがつらかった作品。
SFをゆるくやったらこんな感じ。気軽に見れて面白かったけどね。
でも途中で見るのは止めてた。

・少女たちは荒野を目指す

ゲーム制作あるある系な感じ。
面白かったけど、最初の展開が強引で、B級認定されるような気がするんだけどなあれ・・・

・GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

二期だったようですね。途中からですがこれはなぜか安心してみれました。
既にキャストが決まっていて、あとは展開がわかりやすかったからなのかな・・・。

・ブブキ・ブランキ

ごめん、これも2回くらいでダウン。
何かこう、違うんすよね。よくわからないってのが一番大きい。

・この素晴らしい世界に祝福を!

個人的にはそこそこ、かつ遅めなので、見るのは止めようかと思って止めてた部類なんですが、
知り合いから高評化と聞いて、少しだけ見た奴です。
しかしそれでも結構見てないです。今クール評価では1~2を争うようですが、
原因はおそらく日常系の不作と、ストーリーのノリの良さが合って、難民が来たのではないかと読んでおります。確かにいきなり途中から見ても、キャラはわかりやすい性格で、ギャグが中心で、素直に楽しめるという、そういう感じがします。

○総括

実際春クールも後半戦で、もうすでに記憶が薄れかけてて、結構書きづらかった・・・。
それでも、良かった悪かったはハッキリしてて、それは前回と変わらず、でした。
何より、偏りの多いクールでして、いい作品が2~3と、惰性で見てたものが幾つかと、
そして見づらくて止める作品と、見たいのに遅すぎてNGが多数と、本当に辛い時期です。

いい作品があったので、すごく楽しかったんですが、正直現在のレギュレーションをなんとかしたいところです。全然いい感想書けない。
それだけに、いい作品は、非常に目立ったんじゃないかな。。。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

kotaroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。