プール熱

テーマ:

わが家のちびたちは、病院で診てもらった結果


プール熱 (咽頭結膜熱) でした。


プール熱とは通称で、プールで感染することが多いので

ついた名前だそう。


症状は、名前のごとく 高熱・のどのはれ・目やに

急に39度くらいの熱が出て、同時にのどが赤くはれ、

目やにが出て目が赤くなり、首のリンパ節がはれる。


原因は、アデノウィルス。ウィルス性の夏風邪の一種。

感染してから発症までの潜伏期間は5~7日。

赤ちゃんには少なく、幼児から小学生に多くみられる。


予防法は、予防接種はない。

伝染しやすいので、流行しているときはよく手を洗う、

目やにのついたタオルを共有しないなど。


症状が消えても、2・3日は休んだ方がいいらしい。

ウィルスの排泄は2週間ぐらい続くので、

その間はプールにはいらないようにすること。


病院では、飲み薬と目薬を処方された。

nana のみ高熱が出たので、解熱剤の座薬も。


薬が効いたのか、nana の熱もすっかり下がり

よく遊んでいる。よく遊び、よく食べるのが元気な証拠。

まずはほっとひと安心かな。


皆さんもこれからの季節、気をつけてくださいね。