虚心坦懐 ~三木北高等学校空手道部~

虚心坦懐 ~三木北高等学校空手道部~

三木北高校空手道部の日々の活動を綴ります。

Amebaでブログを始めよう!



タイトルは長いですが、いわゆるインターハイ兵庫県予選です。

 

6月9~11日の3日間にわたってインターハイ予選が神戸常磐アリーナ(兵庫県立文化体育館)で行われました。

大会の結果は、男子は個人戦(形・組手)のみの参加で残念ながら1回戦敗退となりました。

女子は個人形で2回戦で敗退。また、団体形では1回戦を勝ち、2回戦に進みましたが、兵庫工業高校に負けてしまいました。

個人組手でも3年生は1回戦に勝ち、2回戦に進みましたが、2回戦で敗退となりました。

2年生はまだまだでしたが、東播春季空手道大会の後、練習で意識していたことが少しずつですができるようになっていました。

今日の団体組手では、1回戦を2-2で内容で兵庫高校に勝つことができました。3年生にとってはずっと勝つことができなかった学校(1年次には組手、2年次には形)に勝つことができました。

そして、伊丹北高校と2回戦で対戦しました。結果は2-3で2回戦敗退となりました。それでも、ほんとにいい動きができるようになっていました。努力してきたことが今日の2回の試合で発揮することができていました。

3年生の3人は空手未経験者で軽い気持ちで入ってきてガチのクラブやと戸惑いながらも必死練習してきた結果、形で1回戦を突破できたことはうれしく思います。それ以上にできなかったのは自分の指導力不足だったと痛感します。

いろんな先生にお世話になりながら、やってきました。これからも色々とやっていきたいと思います。

よろしくお願いします。