つかまり立ちができるようになったのが、一昨年の冬、つたい歩きはそこから数か月後だったような…
うろ覚え( ̄∀ ̄;)



最初の頃は足首も柔らかくてフラフラだったのが、二年近くかけてしっかりしてきました。

しゃがむ体勢もとれるようになり、脚も強くなり、そこから膝を伸ばすようになりました。


バランス感覚はまだまだなのですが、まだ1秒かそれくらいですが自分で立つ感覚を掴んできていると思います。



このあとバランスを崩しても手をついたり、かと思えば顔を床にぶつけたり…
家の中といえど顔や頭打つと危ないから保護帽つけないとねアセアセ



今通ってる病院のPTさんには、短距離・短時間ならクラッチ杖無しで歩行ができること。を目標にリハビリしています
(歩くなんていまはまだ想像できないけど)



「こっこ〜、こっこ〜」
と言うので何かな??と思ったらおんぶしてほしい、と言っていたようです。

そう言えば母も私もおんぶのことを おんぶこっこ と呼んでいたんだった。

苦手なドライヤーもお兄ちゃんにおんぶしてもらって楽しくできました。


6歳も離れているのに、頭のサイズほぼ同じ〜(笑)
9月から通い始めたシーですが

最初は新鮮な場所だしマーと通えるのが楽しくて「デイをお休みしてずっと幼稚園行きたい!」と言っていました。


じゃあ5日(平日)続けて行ってみるか

とデイを予定していた日をお休みして幼稚園に通ってみたけど…

やはり疲れるのか「幼稚園行かない…デイ行く…」と言い始めました(;^_^A



今月は月・水をデイの予定で組んでいたので、月曜は幼稚園行ったけど今日はデイへ行きました。



少し前にシーがデイへ行った日に、マーが預かり保育の前に「しーしーいない〜えーん」と泣いたそうですが、今日は大丈夫だったみたいです。


シーが幼稚園に通えば同じクラスになるし、マーの精神的なこともからんでくるから心配だったけど、一安心かな。



デイから帰ってきたシーはとても機嫌が良くて「○君いた!○ちゃんいた!」と教えてくれたり覚えてきた歌を歌っていましたウインク


今日はデイでゆったり過ごせて、お友達に「明日は幼稚園行くの!」と言ったそうです。



来月頭までは運動会練習があるので頑張って幼稚園行ったらどう?って気持ちもあるけど、まだまだシーには休息が必要だよね。




来週は参観日があるので、二人の様子を見るのが楽しみですおねがい
長男のことです


長男はADHDのせいか、精神的に幼い部分が目立ちます。


ADHDの特性である、落ち着きのなさ、忘れっぽい、先延ばしグセもそうだけど
爪噛みや鼻ほじりなどの癖も頻繁に見られる。


それらを注意すると不貞腐れる。

あまり指摘するとかえってストレスになる。

だから私は軽く声かけるだけに努力をしている。これがなかなかきついのだけど。



昨日から実家に泊まってて、

「飲み物こぼすな、入れる時に気をつけろ」
「爪を噛むな」「鼻をほじるな、汚い」

と私の兄に散々言われて、長男はやっぱり不貞腐れました。




実家の家族には長男がADHDだという事、発達障害の子は健常児より精神年齢が低くなる事が多いこと、
薬を飲んで前よりマシな状態になったことは伝えてあります。


 でも口を出さずにはいられない気持ちもわかります。


何でこうなの?

特性??

本人が直す気が無いだけ???

どう言えばちゃんとできるようになるのか…


私も葛藤することばかりです。




長男もシーと同じように、外では頑張って家で発散するタイプです。だから家だと余計ダメダメに見えてしまう。


学校では明るく友達も多く、勉強も頑張っています。


夏休みの自由研究では、夫のサポートはあったけどその内容を褒められ作品展に出してみたら?と先生から勧めてもらいました。


一昨日はゲームのオプション欲しさではあるけどお手伝いを率先してやってくれたし、昨日は私の代わりに三つ子の世話をしてくれたし、今日も児童館に行ってシーとマーを箱車に乗せて遊んでくれました。



兄には10歳という年齢を考えたら幼くてちゃんとできていないことも多いが、長男ができていることに目を向けてくれと言いました。
(子供の頃の兄なんて、私と遊んでくれたことあまりない上に見えていないかのように扱われていました)




フミのように誰が見てもすぐにわかるような障害ではないので、怠けてるとかわざとやってるとか、そういうふうに思われてしまうのが辛いです。

その上三つ子の兄だし、きょうだい児でもあるから、お兄ちゃん頑張ってね、なんていらんプレッシャーをかけられてしまうのです。



私自身の過去とも重ねて、どうすれば上手く育つことができたのか、どんなふうに長男を育てたら良いのか、考えています。