「喜びの一杯」!喜多方ラーメン『喜一』 | こたなりんの喜多方ラーメンたべあるき

「喜びの一杯」!喜多方ラーメン『喜一』

おはようございます!!

 

2月13日(木)・・・

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 

突然ですが今日は・・・

コチラに登場いただきます。

 

福島県のTVで

福島ラーメン総選挙なるものを

年一回放送しているのですが、

そこで殿堂入りしたお店・・・王冠1

 

『喜一』

 

平日休暇の日・・・

所用を済ませ、10時半前・・・

思い立ったが吉日。

行ってみた。

もう、こたなりんscheduleでは

とてもとても入れないお店ですから。

冬場なら・・・この時間なら・・・

ちょい待で入れたぁ~。ニコニコ

店主さんにもご挨拶して・・・

庭の見えるカウンタにご案内。

Luckyキラキラ

 

お品書き

 

 

消費税分値段は変わるけど、

創業当時から変わらぬ値段。

これだけ人気になっても、

一日の一定数以上仕込まない

Styleを貫く。

味がぶれるのを嫌う店主

お客様に最上ラーメンを届けたい。

その一心のみ。

だから、前に閉まるのも頷ける。

 

折角来れた。

ならば最上の一杯を。

この日は一食入魂だ。

 

限定10食

「喜びの一杯」

税込@1,595円也

 

 

特製醤油スープ・・・

麺二玉、チャーシューごちゃまんと。

メンマも、ネギも3倍位ある。

写真では伝わらないけど、

結構大きな器に喜びが満載。

スープを一口・・・

熟成醤油とSioの良いとこ取り

したようなスープ。

正に喜び!!

甘味のあるスープは角がなく・・・

店主の心を感じます。

 

喜びの麺!!

ピロピロ系の多加水。

 

 

喉越しから何から美味い!!

麺を持つと必然的に付いてくる

チャーシュー、メンマ、ネギ

これを一気にススル度・・・

喜び!!

チャーシュートロトロ。

極上のバラチャー!!

反してコリッコリのメンマ。

ピロピロ麺と相まって・・・

喜び!!

二玉ですからそうは減らない。

でも麺も頑張っている。

麺の小麦も溶け出し、

チャーシューの旨味も溶け出し・・・

よりまろやかになる味。

自然味変!!

 

 

喜び!!

ホワイトペッパーが卓上にあるけど

かけたくない。

その、今の幸せを・・・

その、今の喜びを・・・

一食入魂!!

値段を見てビックリされるかと思うが、

それ以上のものが詰まっている。

その喜び!!

最後は、器を持ってグビグビと。

一滴たりとも残したくない。

それ、必然。

深いスープを存分に味わって・・・。

完汁Finish!!

たかがラーメン。

されどラーメン。

改めて感じました。

 

名実共に・・・

「喜びの一杯」!!

 

今度はいつ行けるだろうか・・・。

 

 

 

では、今日も良き日に。バレンタインチョコ

 

 

 

 

『喜一』
喜多方市関柴町上高額字境田635-7

9時~14時

※スープ無くなり次第終了

日曜日定休

 

 

 

 

 

喜多方から元気パンチ!