◆自然にトップスピンが打てるように◆ | ありえない上達法~脱力テニスインストラクターのブログ~

◆自然にトップスピンが打てるように◆

◆自然にトップスピンが打てるように◆


いつもありがとうございます😊


土曜日の午後、南市川TGで
1dayキャンプを行いました。


テーマは『スピンで安定感&コントロール 脱力フォア/バックストローク(基礎編)』


9名の方が参加してくださいました!


前半は徹底して脱力!脱力!脱力‼️


筋力と脱力のパワーの質の違いを
身をもって体験していただきました。


後半は、徹底的にグリップの位置を
限界まで下げることで、


腕を使わずに腕を体幹で動かす感覚と、


意識しなくても勝手にトップスピン
になってしまう感覚を


これも身をもって体感していただきました。


受講された方の感想は、


「脱力する事で、こんなに楽に
スムーズに打てることが分かりました。」


「脱力してグリップを下げると、
自然と跳ね上がるトップスピンに
なることを実感できました。」


「脱力していたつもりでしたが、
自分が力んでいたと気付きました。」


「脱力した時に、本来通るべき正しい
スイング軌道で振ることができました。」


レッスンの前半は、手出しの球出しの
ボールでもバラバラに飛んでいたのが、


後半ではラリーでも安定感のある
ラリーが多く続くようになりました。


特にDさんは、フォアハンドで
ラケットがしなって見えるくらい、
脱力が上手くなりました。


Hさんのショットは、軽く打っているのに
バウンド後に強烈に伸びていました。


Kさんは打点に顔が残り、他の参加者から
歓声が上がるほど、美しいフォームで
華麗にトップスピンを打っていました。


4時間ほとんど打ちっぱなしのレッスン
が終わった後、


「全然疲れませんでした!」


という感想が出ていました。


力まない分、体に掛かる負担も
かなり軽減されたと思います。


正しいやり方をすると、こんなに
良い変化が出るということを


改めて再確認させていただけた
楽しいレッスンでした。


ご参加いただいた皆様、本当に
ありがとうございました😊





6/15(土)15時〜19時、
南市川テニスガーデンにて、
第331回1dayキャンプを行います!


テーマは、『徹底攻撃力アップ ベースラインからウイナーを取る脱力フォアハンドストローク』です。


少し甘くなった相手のボールを
フォアでノータッチエース級の
ハードヒットで攻撃する為の


ボディーワークとラケットワーク、
フットワーク等を練習します。


相手のミス待ちではなく、自分から
積極的にフォアで相手を崩して行き、


最後にフォアのウイナーで点が取れる
プレーヤーになって行きます。


年齢性別に関係なく、速い球を打つ
コツをお伝えさせていただきます!


まだ空きがありますので、
良かったら是非ご参加ください!


詳細とお申込みはコチラから。