◆あなただけ、例外になるとどうなるか?◆ | ありえない上達法~脱力テニスインストラクターのブログ~
2019年06月09日(日) 06時45分21秒

◆あなただけ、例外になるとどうなるか?◆

テーマ:考え方
◆あなただけ、例外になるとどうなるか?◆


おはようございます!タローです(^^)


雨で練習ができなくなりました。


今までは、速攻でジムに向かい、
有酸素運動をしたりしていました。


でも現役を引退した私は、速攻で
BOOKOFFに向かい、


ハマっていた『刃牙道』の続きを
立て続けに3巻立ち読みしました(笑)


いや〜、楽しかった〜‼️


ちなみに18巻までは、ちゃんと
BOOKOFFで買ってますよー





周りの人の話題に上がるくらい
あなたが上達する為の考え方です。


私ごとで恐縮ですが、

「最近サービスがまた速くなったよね。」


と、普段の練習相手から
言っていただきました。


普通は、現役を引退した50歳の
おじさんのサービスは速くなりません。


20代でもサービスを速くするのは
大変なことかもしれません。


つまり、私は例外だということ。


なぜ、例外になれるのか?


一般的な普通の考え方をしていると、
一般的なので例外にはなれません。


普通、週一回のスクールに通い
レッスンを受けるだけの人は、


中級レベルくらいから上には
なかなか上達しない場合が多いです。


なぜなら普通だからです。


ところが、週一回のスクールだけで、
急成長を遂げて、


上級クラスの見本にまでなった方がいました。


その方は、何をしたのか?


初めてグリップを握った時から、
脱力テニスしかしなかったんです。


ですから、逆に普通のテニスを
全く知らないまま3〜4年間、


週一回のスクール(脱力テニス塾)
にだけ通いました。


この時点でかなり例外です。


彼は自分でテニスの研究をするほど
モチベーションも無かったので、


それがかえって良かったかなと(笑)


普通では無い考え方で練習すると、
例外になれます。


例外になると、非常に楽しい世界が
あなたを待っていてくれます。


普通ではあり得ないほどの
上達ができるからです。


一般的が悪いことなのではなく、
プラスαで例外を取り入れることで、


更なる高みへと進んで行けます。


皆んなが言っているからって、
それが正しいとは限らないんですね。