◆フォアハンドストロークで気をつけている点◆ | ありえない上達法~脱力テニスインストラクターのブログ~
2018年09月07日(金) 06時45分13秒

◆フォアハンドストロークで気をつけている点◆

テーマ:テクニック
◆フォアハンドストロークで気をつけている点◆


おはようございます!タローです(^^)


今日は私が自分自身、フォアストロークで
気をつけている点をお話ししますね。


打つ準備は、出来るだけ早くしたいです。
しっかりと横を向く事を意識しています。


ラケットダウンでは、腕とラケットで作った
角度をキープしようとしています。
この写真の直前ですね。


インパクトでは、打点に顔を向けて、
身体の軸が真っ直ぐになるようにしています。


フォロースルーは、上に抜けてしまう癖が
なるべく出ないように、前方向へヘッドが
出せるように挑戦しています。


ヘッドを抜き切ってから自然にフォロースルー
となるように、脱力を心掛けています。


モーリーさん相手にガンガン打っていますが、
最近のモーリーさんは、


しっかりと打ち返せるようになって来ました。


これからも皆さんと一緒に、どんどん
成長して行きたいです(^^)


今週末の土曜日8日の15時から19時で
南市川テニスガーデンにて、


テーマ 『脱力スライスストローク(フォア、バック)&ドロップショット&スライスロブ』・スライスは安定感があり、低く伸びるので攻撃力もあります。同じ構えからドロップとロブも覚えます。

で、1dayキャンプを行います。

まだ5名の空きがありますので、このチャンスに是非、お時間のある方は、ご参加ください。

きっとテニスの幅が大きく広がりますよ。

お申し込みはメールにてお願いします。

camp@tennis-biz.com

あなたにお会いできる事を楽しみにしています!





脱力テニスインストラクター榊原太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス