◆昔の基本と今の基本の違い◆ | ありえない上達法~脱力テニスインストラクターのブログ~
2018年04月14日(土) 14時04分07秒

◆昔の基本と今の基本の違い◆

テーマ:ブログ
◆昔の基本と今の基本の違い◆


こんにちは(^^)たろーです!


私の通勤路です。桜満開の🌸ときは、
{572D1DB7-6BD3-4B86-ABFD-D821D6E79EBD}


今は新緑が眩しく、また違った気持ち良さです。
{0431BB15-BB14-48F2-935C-7DB8E6DDB74F}


テニス歴が15年とか20年以上の方、
自分のテニスとプロのテニスを比べると、


明らかに違う打ち方をしていると
感じていませんか?


昔、スクールなどで教わっていた教えは、
腰を落として体重移動しながら、


ボールを3つ分運ぶようにして
高い位置へフォロースルーしなさい。


という感じでした。


今、多くのプロは腰のあたりで
スイングが終わっています。


ラケットの性能が変わり、打ち方の
基本も15年前とは大分変わりました。


その違いを本当に簡単に言ってしまうと、


昔は、腰を回して打っていたものが、
今は肩甲骨を回して打つようになりました。


より効率よく体が使えないと、
今のスピードテニスには


なかなかついていけないと思います。


そのために、このような変化、進化が
起こってきているのではないでしょうか。


なので、最も効率よく身体を使えている
そのノウハウのある分野は何かというと、


中国武術や日本の古武術や合気道
ではないかな、ということで、


30歳くらいから、そのノウハウを覗いて、
体験してテニスに応用してきました。


そこから最も効率的と思える
体の使い方が見えて来て、


今、私が指導している脱力テニスに
到達してきたという訳なんです。


怪我せず無理なく、でも確実に
誰でも上達できるノウハウが、


この脱力テニスの特徴です!


5月の1dayキャンプでは、
バック、フォア、サービスの


基本動作を徹底的に身に付ける
1回4時間の1dayキャンプを行います。


基本だけでも相当なレベルアップを
体感できると思います(^^)


詳しくはこちらからご確認ください。










脱力テニスインストラクター榊原太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。