2018年01月05日(金) 10時25分09秒

◆怪我や故障の痛みが一瞬で消えた⁉️◆

テーマ:ブログ
◆怪我や故障の痛みが一瞬で消えた⁉️◆


こんにちは、太郎です(^^)


生徒「コーチ、肩が痛くてサーブが打てません!」


私「では、こうやってサービスを打ってください。」


生徒「あれっ???痛みが無いです!」


私「ですよね(^^)」


私の行なっている脱力テニス塾では、
よくこのような会話があります。


魔法?手品?催眠術?


いやいや、ちゃんとした
タネも仕掛けもあります。


人は、力んだところが動きの支点になり、
そこに負担が掛かって痛みが出やすいのです。


ですから、その支点を外してあげることで、
負荷が掛からなくなり痛みが出ないのです。


軽く触っても痛いくらいまで炎症があると
流石に休ませた方が良いのですが、


動かして痛い程度だったら、正しい
動き方にすればほぼ痛みは出なくなります。


では、どうやって支点を外せば良いか?


一番簡単な方法は、


その痛みのある部分とその周辺から
思い切り力を抜いて打ちます。


痛みがあると、その怖さから痛い所に
力が入りやすくなります。


そこをあえて、力を抜いてしまうんです。


上手くその辺の力が抜けたまま打てれば、
或いは動ければ、痛みは出にくくなります。


それでも痛い場合は治療が必要かも
しれませんが、大抵は大丈夫です。


もし痛みを感じている箇所があったら、
是非この方法を試してみてくださいね。


◼️1月、2月の1dayキャンプの予定です◼️


◆ 第278回 1day キャンプ 1月7日(日)15時~19時

テーマ 『パワフル&安定 脱力フォアハンドストローク(基礎編)』残り7名大大大チャンスです❗️

・ムダな力を使わない効率的な動きで、安定した威力のあるフォアハンドの打ち方を学びます

会場 トマトテニスクラブ(初中級~上級レベル)

◆ 第279回 1day キャンプ 1月13日(土)15時~19時

テーマ 『パワフル&高確率 脱力サービス(基礎編)』残り7名 大大大チャンスです!

・ムダな力を使わない効率的な動きで、安定、威力、コントロールのあるサービスの打ち方を学びます

会場 南市川テニスガーデン(初中級~上級レベル)(インドアオムニコート)

◆ 第280回 1day キャンプ 1月20日(土)9時~13時

テーマ 『楽に振り抜いて打つ 脱力ストローク(ラリー編)』残り6名大チャンスです!

・余裕を持って楽に振り抜いても安定するストロークラリーのやり方を学びます

会場 南市川テニスガーデン(初中級~上級レベル)(インドアオムニコート)

◆ 第281回 1day キャンプ 2月3日(土)9時~13時

テーマ 『フラット・スライス・スピンを打ち分ける 脱力サービス』残り10名

・はっきりと3種類のサービスを使い分けられるような効率的な打ち方を学びます。

会場 南市川テニスガーデン(初中級~上級レベル)(インドアオムニコート)

◆ 第282回 1day キャンプ 2月17日(土)16時~20時

テーマ 『一発で相手を追い込む 脱力フォアハンドハードヒット』

・ベースラインからでもこれ一本で相手を追い込める攻撃的フォアハンドを覚えます。

会場 南市川テニスガーデン(初中級~上級レベル)(インドアオムニコート)

◆ 第283回 1day キャンプ 2月18日(日)15時~19時

テーマ 『安定感&コントロール 脱力ボレー(基礎編)』残り10名

・相手の力を使い効率的にパワーとコントロールをボールへ伝える方法を学びます。

会場 トマトテニスクラブ(初中級~上級レベル)

◆ 第284回 1day キャンプ 2月25日(日)15時~19時

テーマ 『正確にコースを打ち分ける脱力バックハンドストローク』残り10名

・落ち着いてタメを作って正確にインパクトできるバックを学びます。

会場 トマトテニスクラブ(初中級~上級レベル)

 

お申込み方法

メールにて camp@tennis-biz.com まで、

お名前、住所、連絡先、メールアドレスをご記入の上、

件名を『第〇回1day キャンプ申込み』としてメールしてください。

ご確認のメールが返信されます。

※携帯からお申込みされる方は、パソコンの taro@tennis-biz.com からのメールを受信できるように設定してください。

詳しくは、コチラからご覧ください。





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

脱力テニスインストラクター榊原太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■グリップの握りについて

フォアハンドが安定しなくて、最近榊原コーチのボールの触り方という動画を見てあのように打ちたいと思っているのですが何かコツはあるのでしょうか?また最近のプロは握りが厚くなってるみたいですが厚いと言われているジョコビッチや他のプレイヤーの練習動画を見てるとイースタンで卓球のように弾いて見えるのですが、ピストルグリップ(生命線に沿った握り)ではなくハンマーグリップ(感情線にそった握り)に見えるのですがそれがイースタンでスナップを利かせて弾いてるように見える理由でしょうか?またプロの練習動画にあるあの脱力した下からのびのある球出しは普通にフォアハンドで打つ時と握りを変えてるのでしょうか?それともフォアハンドのストロークと同じ握りで打ってるのでしょうか?自分はウエスタンでピストルグリップなのですがハンマーグリップに変えた方がいいのでしょうか?ウエスタングリップとかセミウエスタンとかより最近はこの握りの角度が重要な気がしてます。どうしてもピストルだと軟式出身なのでスナップが利かせにくくボールを運ぶ打ち方になってしまうので。また榊原コーチの握りも薄い厚いだけではなくフォアハンドでどのような角度で握っているか教えてくれると幸いです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。