◆練習マッチの勝ちにこだわる?こだわらない?◆ | ありえない上達法~脱力テニスインストラクターのブログ~

◆練習マッチの勝ちにこだわる?こだわらない?◆


◆練習マッチの勝ちにこだわる?こだわらない?◆


おはようございます、太郎です!


数年前、日本国内のトーナメントを回っている時にこんな選手がいました。


彼は、日本ランキング80位くらいまで行っていました。


とても安定したテニスで、いつもきっちりとある程度のところまでは
勝ち上がっていました。


でも、彼が本当に達成したい目標はもっと高いランキングになることでした。


そこで彼は、自分のテニスを変える必要があると気が付き、あえて
リスクを冒して、新しい事に挑戦し始めました。


いつもコンスタントにベスト8くらいに入っていたのに、この挑戦を
始めてから彼は、ほとんどの大会を1回戦負けしました。


いつも勝っていた相手にも負けたりしました。


それでも彼は自分の目標を見失うことなく、最初に思ったプレーを
手に入れるまで挑戦を続けていました。


約1年くらい経ったでしょうか。その後、彼は段々と新しいプレーで
試合に勝てるようになってきました。


そして日本ランキングも今までの壁であった80位を大きくクリアし、
確か20位~30位くらいまで上がって行ったと思います。


もちろん目の前の勝敗にこだわって伸びる時期もあります。


しかし、もう一度考えていただきたいことは、自分が戦いたいレベルの
プレーをするには、今、どんな練習をするのがベストなのか?ということ。


前衛でポーチが苦手ならば、ポーチを練習してください。


ミスが早いなら、続ける練習をしてください。


それを練習マッチでも使ってください。


そして納得が行くレベルになるまで、諦めずに続けてください。


テニスの神様は、スピードが好きです。


早く上達するためにどんどんと実行する人を応援してくれます。


あなたに今、必要な練習はどんな練習ですか?


テニス上達の知恵が2時間半たっぷりと詰まったDVDは必見です!

 ⇒ http://tennis.shop-pro.jp/?mode=f10


今月号のスマッシュ(雑誌)でバックハンドDVDが紹介されています。

 ⇒ http://tennis.shop-pro.jp/?mode=f16


バックハンドからも楽にトップスピンの効いたショットを安定して
カッコ良く打てる自分をイメージしてください。
バックハンドからもしっかりと打てるように成る1day キャンプはコチラ
定員まであと8名です。

 ⇒ http://tennis-biz.com/school/index.html#oneday



人気ブログランキングに登録しました!
下記バナーを1クリックの応援をお願い致します!

 ここをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓