絶好調の時の感覚を自分のモノに! | ありえない上達法~脱力テニスインストラクターのブログ~

絶好調の時の感覚を自分のモノに!


「今日はやけにスムーズに強烈なフォアハンドが
安定して入るなぁ。」


「今日は調子がいいなぁ。何やっても上手くいくな。」


そんな感覚を誰でも味わった事があると思います。


ところが、次の機会に練習すると、


「あれっ、前回の強烈なフォアハンドが全然打てない。」


「あんなに前回調子良かったのに・・・。」


なんて経験があなたはありませんか?


この原因の多くは・・・


ほんの少しだけ前回よりも今回の方が
姿勢が前傾してしまっていた。


とか、前回よりも少しだけグリップを強く
握ってしまっていた。


など、微妙な差で、調子が全然変わってしまいます。


そんな時に調子の良い時の自分に戻れる方法を
持っているのといないのとでは、大きな差になります。


僕の場合は、まずは自分の姿勢をチェックします。


次にどこが無駄に力んでしまっているかを探します。


その辺を治すことができれば、大抵の試合では、
実力を発揮しきることができます。


但し、大事なのは普段の練習からしっかりと
姿勢・脱力・視線(SDS)を意識して練習する
ということです。


普段できない事は試合ではできないと考えて
良いと思います。


ですから、普段の練習からSDSに意識をおいて
練習してみてください。


自分の意志で、調子の良い自分にいつでも戻れれば
とても楽しいと思いませんか?



姿勢・脱力・視線の基本技術をマスターしたいなら
http://tennis-biz.com/?mode=f10



モーリーさんのブログ
http://ameblo.jp/tennis-molly/