台風はお帰りください<橋本明花> | †Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

†Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的で熱い芝居を創る、東京の劇団です。

 

やっと秋らしくなってきた感じがしますね! まだ半袖着てるけど!
客演の橋本明花です、こんにちは!
一昨年、昨年に引き続き、今年もお世話になっております。
はじめての秋公演参加です! 新鮮な気持ち照れ
 
フランケンシュタインでははじめてのブログなので、軽く自己紹介をば~。
なまえ : 橋本明花(はしもと・はるか)
 読めなくても大丈夫! ハルヲで覚えていただければ嬉しいです!
すき : ゲーム、文房具、ちいさいもの、定期的な山間部の摂取
 

(山間部にて見えない相手と面接をするハルヲの図)
 
 
直近の稽古ではパントマイムの練習をしました。
普段何気なく持っているもの、触っているもの、動き、というのを、意識的にやる、
そこにないものを、あるように「見せる」練習でした。
 
このね~、意識してやる、というのがとても大変!
自分の体の可動域がどこまで動くのか、というのを把握していないとうまくいかないし、なんとな~くでやると「見せる」ことができなくなってしまうので難しいのです。
 
難しいんですけど、たとえば壁を触っている、目の前に壁を作る動きのとき、
ちょっとした手のかたちの違いで壁の形が変わったり(ごつごつしてる、やわらかい、曲がり角がある、など)
もしくはそこに壁が「見え」なかったりしてしまうことがおもしろいんですよね~。
もっと見せられるようにがんばっていきたいです。まずは日常の意識化から。
 
 
前回担当・鳥丸さんからの質問は~、
『ハロウィンの仮装は何がすきですか?^ ^』
 
シーツおばけです!!!!!
(※わたしがするわけではない)
 
ハロウィンの季節になると急増するモチーフ、シーツおばけ!
ゴーストかと思いきや足が生えちゃってるやつはシーツおばけ認定をしています。
シーツじゃなくてもいい、テーブルクロスでも、カーテンでもなんでもいい。白がなおいい。
シーツに目用の穴開けただけの簡素なつくり、超かわいい。
お手々がシーツから出てないのがより好みです。
そしてなによりおばけのふりしてるのに足見えちゃってるの超かわいい。大好きです。

さてさて次の方へのお題は、
『「限定」って言葉に強い? 弱い?』
です。笑
 
いや~今年2019年、ハローキティ45周年、どこでもいっしょ20周年、測量野帳60周年、ミドリのオジサン25周年……と、好きなものが続々アニバーサリーイヤーなのですが、そういうときってお祝いの限定品が出るじゃないですか? 見事に踊らされてるんですよね~。
ハルヲは圧倒的に「弱い」なのですが、みんなはどうかな? と思いまして。
昨今いろんな「限定」がありますから、そんなものには踊らされないぜ! という強者なのか、
わかる~! すぐ買っちゃう! というお仲間なのか。笑
 
今回のお相手はハルヲこと橋本でした!
またねー!