最終稽古!<小池ウラン> | †Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

†Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的で熱い芝居を創る、東京の劇団です。

どうも、小池ウランです。またお会いしましたね。

皆様、素敵な夏をお過ごしでしょうか。

 

なんと、稽古場から書いています。サロメも本番まで後3日足らず。

今日は最終稽古でした。色々なものに磨きをかけました。

 

ここまで私の回は言葉の薀蓄ばかり更新してきたので、せっかくだから今回も薀蓄をひとつ。

「ゲネ」って、舞台関連では良く聞きますが、リハーサルとは何が違うの?という話。

 

「ゲネ」とはドイツ語の「ゲネラールプローベ」の略で、「ゲネプロ」とも言われます。ハロプロ的な、プロダクションのプロではありません。ゲネラールが総合、プローべが検証という意味で、これを演劇の現場で言えば「最終確認の総通し的なもの」と言い換えられるわけです。基本的には、稽古場で最後に実施する通し稽古のことではなく、舞台上で本番仕様にて実施する稽古・・・裏返して、お客様にお見せしない(メンバーにとっての)初めての本番公演のことを指します。一方で、「リハーサル(リハ)」とは予行演習のこと。ちなみに英語です。そのため、リハの段階では音響や照明、舞台装置の確認が主であるため、公演を一通りやっていても衣装やメイクはしていないことがあります。ですから、リハやった後にゲネ、ってことはあるわけですね。

 

そういえば、似た言葉で「ランスルー」というのがあります。これは英語。例えば・・・バンドでいくつかの曲を続けて演奏するような現場で、本番仕様にてセトリと曲間を流れを一連でやってみるというもの。演劇では、オムニバスではない限り1公演に1つのお話を通しでやるので、「ランスルー」という呼び方は使わないし、慣れないです。

 

((どこか間違えていたらこっそり教えてくださいね・・・っ!))

 

=====

 

で、だ。

前回の投稿者・椿綺さんの質問、《夏の食べ物といえば?》 とな。――スイカ!スイカだな、スイカ。

最近、スイカのジュースが多くて、スイカジュースめちゃくちゃはまっています。スイカは殆ど水ですけど、カリウムと糖分が取れるのでスポーツとかね、演劇後の水分補給にいいんですよ。独り暮らしだとスイカ丸ごと買うこともないので、ジュース様様です。

 

それでは、次の方への質問。食べ物つながりでもいいかなぁ・・・《夏の麺類、一押しの食べ方は?》

・・・饂飩にしろ、蕎麦にしろ、素麺にしろ、ラーメンにしろ・・・夏ならみょうが~とか、トマト~とかあるじゃないですか。

小池は冷やし中華麺を鰻のタレで食べるの好きです。おすすめです。

 

=====

 

今回もこのくらいでしょうか。我々、Salomeは明日小屋入り、明後日夜にゲネです。終われば翌日から、皆様にお目見え。

皆様にお会いできますこと、お待ちしております。

 

それではまた。小池ウランでした。

(終わり方がいつも違う・・・)