はーるよ来い、はーやく来い!!!【菊間悠里】 | †Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

†Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的で熱い芝居を創る、東京の劇団です。


テーマ:
こんにちはこんばんは、ブログお当番2回目、客演の菊間です。
暖かくなってきたと思ったら、また冬のような寒さ…( ´_ゝ`)
朝晩めっちゃ寒いの勘弁して欲しいですよねー。
服装に困るし、体調管理が大変です。
この間、『ダウンコートはクリーニングに出して大丈夫です♪』って、天気予報のおにーさん言ってたよ?!すっごいさむいよ?!(´;ω;`)
桜はもう散ってきてますが、最近の傾向だと、気温としてはあんまり春を感じられないまま夏になりそうな気がしなくもないですね。

さてさて、今回の稽古は!

ついに!


シンデレラ台本完成版!!!


の 読みをしました!

(enさんお疲れ様です!!)
いや、楽しい(笑)
今回のお話、私はとても好きです。
娼婦のお話なので、初めは、際どいどころか一般的にはアウトな表現(笑)が多いので、大丈夫かな…と思ったのですが、余りそういう世界に縁がなかった人にも、是非観て頂きたい作品です。(←縁がなかった人代表)
あと、シンデレラがめっちゃイケメン(意味深)です!!
そして、大臣楽しい(笑)

大変私事になりますが、私、かなりの天の邪鬼で、今まで自分の欲求を認めずに生きてきました。
役者として表現をする上で、これはアカンと気づきまして、去年はひたすらに自己改革の一年……

そして、今だからこそ言える、

菊間は 男性役がもっとやりたい!!


現実みを重視してしまうタイプなので、自分の外見、声で「少年」ではない、「成人男性」の役って無理があると、どうしても感じてしまっていて「やりたいけど、無理」だと諦めていました。
実際、舞台では特殊な劇団以外は男でも女でも、異性の役をやると、そこに演出的な意味が生まれがちです。
最近では、アニメでも少年役は声の高い男性声優が多くなってきています。
でも、トレメンドスなら『なんでもアリ』なんだと思わせてくれる。
この出会いは自分にとって大きかったな、と感じます。
お陰で、他の現場も含めて、今とてもお芝居が楽しいです(*´ω`*)

まぁ、役者の個人的な事情はお客様には関係ないので、楽しんで頂けるよう、精一杯やるだけですけども!
令和の初観劇に、是非!!


さて、かなり長くなってしまいました(;´∀`)
暦魅ちゃんからのお題
「好きなお菓子は?」

カプリコは前回書いちゃったし(笑)、ちょっとランクを上げて洋菓子『フィナンシェ』と回答させて頂きます。
マドレーヌも好きなんですけど、どちらかと言うとフィナンシェ。どう違うのか今一解ってはない!(笑)
ちょっと表面がサクっとしてて、中がフカっとした小麦粉で出来たやつが色々好きです。ふかふかパンケーキよりワッフルとか。

では、私から次の方へのお題
『今オススメしたいもの』

ではでは、ここまでお付き合いありがとうございました!

劇団TremendousCircusさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ