2018年末のご挨拶(田中円) | †Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

†Pandæmonium†劇団TremendousCircus公式ブログ

私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的で熱い芝居を創る、東京の劇団です。


テーマ:
2018年も、もうすぐ終わろうとしてますね。
劇団TremendousCircus代表の田中です。

今年はサロメ、雪白姫、青髭と、
ダークな楽しい作品群を上演して参りました。

Dark-ism Industryの一員にサロメの後になって、
お客様も多くご来場頂けるようになってきました。
飛躍の年だったと思います。

でもまだまだ行けると、思っています。
そのまだまだ行ける、はご来場者数というより、
作品として、もっとまだまだ行けると思っています。



先程の話なんですけれど、
上の階の子供が、おしおきかなんかで、
寒空の下10分ぐらい締め出されていたんですね。
その家庭は私が何回も児童相談所に連絡するぐらい問題を抱えていて
子供の泣き声が今も耳をついて離れない



そういう子供は
たとえ成長しても心の底で泣いていて、
彼の叫ぶ声が
私たちの演じる声そのものだといつも思っています。

今年も本当にありがとうございました。
良いお年をお過ごし下さい。
心からの愛を込めて。

劇団TremendousCircus 代表
田中円

劇団TremendousCircusさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス