■池川先生【第7号】《不妊、子供が欲しいのに出来ない。どうしたらいいでしょうか?》 | 池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ


テーマ:

【池川明チャンネル】

 

■命、人間、自然、地球、宇宙とつながる【週刊FOTTO.TV】にて、『池川先生と飛谷先生の出産・子育てQ&Aチャンエル』放映中!
■『出産・子育てQ&Aチャンネル』すべての動画はこちら!

■池川&飛谷IT革命『Q&A動画メルマガ』ご登録はこちら!

*胎内記憶の第一人者:池川明先生と、子供右脳教育の第一人者:飛谷ユミ子先生が、お母さんの出産・子育て相談に毎週【動画】でお答えしています。


池川先生・飛谷先生への出産・子育てご相談はこちらから


 
■池川明先生の出産・子育てQ&A【第7号】《不妊、子どもが欲しいのに出来ない。どうしたらいいでしょうか?》 


《池川先生のQ&A内容》

赤ちゃんにも都合があるという事をみなさん忘れていて、
自分の都合だけで赤ちゃんが欲しい、と思ってるんですけど、(中絶)手術するかどうかと同じで、赤ちゃんにも都合があるみたいなんですね。

 
赤ちゃんは、この世に何か成し遂げに来るのにタイミングとういのがあって、そのタイミングで生まれたいのに、産んでくれない場合は、よその人に行っちゃうとか、そういう事もあったりする様なんです。
 
だからこれもやっぱり赤ちゃんに相談して、「今は産まないけど待っててくれる?」とか言わないといけないのかな、と思いますしね。
 
で、実際にここに来てた子で、生まれた時にお父さん・お母さんに怒った子がいてね、「待たされた!」って。
 
その方は10年間くらい避妊してたんですね。で、子供を作ろうと思った瞬間に出来ちゃったらしいんですけど、生まれた後で、(赤ちゃんが)怒ってた、って言ってました。「ずいぶん待たされた」とか言って・・・。そういう子もいますよね。
 
それから、あとは、”母性”というのがどうも大事らしくて、虐待するお母さんも選んで来たりするし、中絶するお母さんも選んできたりするので・・・・、子供には選び方の基準って、どうも、大人と違った基準があるらしいんですけど、”母性”っていうのは、やっぱり欲しいみたいですね。
 
あるヒーラーさんから聞いたんですけど、魂は来てて、お母さんのすぐ傍にいてね、腕組みしてる感じらしいんですよ。腕組みして、「お母さん、まだまだだね、そのレベルじゃ、私を産むのは無理」とか言ってね。「もうちょっとレベル上げなきゃ」・・・
 
そのレベルは、”母性”みたいなんですね。やさしい、子供の事に向き合う人・・・。
 
で、何故、赤ちゃんが欲しいか、なんですね。みんな欲しいと思ってるんですけど、赤ちゃんが来てくれたらその赤ちゃんを可愛がって、あなたの目的通りの人生を、私達が提供するよ、って思ってる人は少なくて、
 
欲しい、だけなんですよ。まるでブランドモノのバッグが欲しいくらいの感覚で、赤ちゃんが欲しいって言ってて、あの人持ってるから私も欲しい、とかね・・・、妹も持ってんだから私も欲しいとか・・・、
 
という感覚で欲しいんだったら、赤ちゃんは辛いんじゃないですか?
 
例えて言うと、旦那さんが、「俺の周り、みんな結婚しちゃったんだよ。俺も結婚したいから、結婚して・・」って言われた感じ、嬉しいですか?っていう感じですね。「誰でもいいんだよ、君でいいんだ」・・、嫌じゃないですか?言われたら・・・
 
夫婦もそうだし、親子もそうだけど、相手を思いやる気持ちがないと、上手く行かないですよ。で、そういう練習をしてって言ってるのかもしれませんよね。
 
不妊時期にそういう事を学んだら、きっと妊娠したらハッピーな夫婦になるんじゃないの?ハッピーな家族になるんじゃないの?、っていうのを、どうも子供は練習させてくれてる、のかも知れませんね。
 
やっぱりその子でなきゃダメだってなると祈りも効くしね、子供達の中には、「お母さん、欲しいって祈ってたから来たよ」っていう子もいるんですよ。「おばあちゃんが・・・祈ってたのが聴こえたから来たよ」なんて子がいるんですよ。やっぱり、祈りってのも、100%ではないけど、そういう子がいる以上、祈っても良いんじゃない?みたいな・・・
 
子宝に恵まれる神社とか、お地蔵さんとか、そこも決してムダじゃないかもしれないし・・・
 
気持ちが「赤ちゃんが欲しい」っていうのから違う方に向いた時に赤ちゃんが出来る可能性がありますよね・・
 
赤ちゃんを授かって、もうハッピーな家族になってるっていうイメージ、これを持つと、大抵、妊娠するんですよね。もう諦めた時に妊娠しちゃうんですよね、何故か・・・。意識が違う方に行った時に・・・、
 
まあ、それも100%とは言えないんですよ。そういう人がいっぱいいるっていうだけで・・・。だからもうちょっとその、生き方・考え方をちょっと違う方に向けても良いのかな・・・。
 
散々苦労して、不妊治療した人は、それでは難しいのかも知れませんよね。ちょっと違う方法で考えてみてもいいんじゃないですか?
 
でももしかすると、ご夫婦と二人で幸せな人生を暮らそうよって決めて来たかもしれないじゃないですか・・・、子供を産むっていうのは、相当なエネルギーを使いますから・・・、
 
そのエネルギーを使ってもいいよっていうのがお母さんであって、そのエネルギー使うのは嫌だっていうなら、子供は産まない方がいいですよね。そういうご夫婦もあると思うんですよね。
 
・・・子供が選んで生まれてくる・・・みたいな話を知っちゃった時に、不妊の相談を受けても・・・、不妊治療やってたんですけど・・・それまでは・・・、もうやめちゃいました。大体、赤ちゃん、来るときは来るし・・・、迎える準備だけしときゃ、来るんじゃないの?っていう考えだから・・・
 
だって、赤ちゃんが来たい時に来るんだった意味ないか~、みたいな・・・・、って思っちゃったので・・・、思っちゃったらもう出来ないですね・・・、
 

 

■命、人間、自然、地球、宇宙とつながる【週刊FOTTO.TV】にて、『池川先生と飛谷先生の出産・子育てQ&Aチャンエル』放映中!
■『出産・子育てQ&Aチャンネル』すべての動画はこちら!
■池川&飛谷IT革命『Q&A動画メルマガ』ご登録はこちら!

当ブログの運営:ON the Asia Pacific Ltd.

 

kosodateqaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス