我が子には

どのお母さんも欲張りになる。

 

我が子に期待しない

お母さんなんていない

 

期待するから

あれこれうるさく言ってしまう

 

「〜ねばならない」

「〜するべき」

 

失敗をしないように心配して・・・。

怪我をしないか心配して・・・。

 

忘れ物

お勉強のこと

お友達のこと

学校のこと

 

我が子がどんな子に育って

社会からどんな評価をもらうのか

 

ご近所の評価が気になって

ダメなお母さんね

と言われるのが怖くて

 

お姑さんからの

評価が気になって

 

ご主人からの

評価が気になって

 

他の子と比べ

劣っているところや

違うところを見つけては

焦り不安になる。

 

 

お母さんて生き物は

どんだけの不安を感じて

 

どれだけの不安を埋めようと

努力をしてるんだろう。。。

 

我が子のため。。。

 

 

 

親だから心配が

ゼロになることはないと思う。

 

ちゃんとご飯食べてるかしら?

無事に帰ってきますように・・・って。


 

でも

 

その期待から始まる

不安や心配は

誰のものだと思いますか?

 

 

「お母さんは僕が何でも言う事を

 聞けばそれでいいんでしょ!!!」

 

「僕なんていなくていい!!!」

 

 

幼い息子が自分で頭を叩きながら

泣いたことがありました。

 

 

子供のために叱ってるのか

自分のために怒ってるのか。

 

我が子のためなのか

自分のためなのか。

 

 

我が子の幸せって

お母さんが思ってるのとは

違うところにあるかもしれないよ。

 

 

この子のため。。。

それって本当?

 

 

 

子育てに正解はない

自分の子をどんな風に育てようが

親の自由だし大丈夫。

 

だから困ってないなら

そのままで大丈夫。

 

でも、

 

もし今の子育てが

苦しくて不安なら

 

今のやり方で

上手くいかないのなら

 

色んな子育てがあるって

知ってほしいなって思います。

 

 

 

あー。

 

ママたちのおしゃべり会みたいの

やりたいなぁ。

 

「うっそー!うちもー!!!」

「わかるー!!!」

 

「だよねー!!!」

 

 

って盛り上がりながら

 

一人で悩み抱えてるお母さんが

ほっとできるようなお茶会。

 

私だけじゃないって思って

もらえるようなお茶会。

 

私のやり散らかした

子育て失敗談とか

夫婦のこととか

聞かれたら何でも話しちゃう。

 

それでホッとしてもらえて

行き詰まった子育てがリフレッシュされるなら

 

喜んで!

って感じよ。

 

 

 

そのうちやろ。

うん。

そうしよう。

 

 

 

今日も長い文章を

最後まで読んで下さり

ありがとうございました。